【終了しました】「御所野縄文キャンプスクール2022」を開催します

更新日:2022年08月20日

縄文のくらしを追体験する二日間

御所野縄文公園風景
発掘体験
縄文食

御所野縄文キャンプスクール
Goshono Jomon Camp School

縄文のくらしを追体験する2日間。
縄文を学び、体験し、味わい、夜は御所野ムラの風景を目の前にテントを張り宿泊できるプレミアム体験です。

本物の縄文遺跡での「発掘体験」や、当時の食材を使用し再現した「縄文食」、竪穴住居内で過ごしながら追体験する縄文時代の暮らし。その他、閉館後の博物館や、夜の御所野遺跡を回る「ナイトミュージアムツアー」など、様々なプログラムを予定しております。

5000年前の縄文遺跡を舞台に、当時の暮らしに思いを馳せながら体感できる、1泊2日の旅にぜひご参加下さい。
 

石斧体験
御所野縄文公園夜
竪穴住居

開催概要

旅行期日:令和4年9月23日(金曜日)〜9月24日(土曜日)1泊2日
募集人員:15名様(最少催行人員 5名様)
食事条件:朝1回、昼2回、夕1回
宿泊先:御所野縄文公園内、テント泊(1グループ1張)
旅行代金:33,000円(二戸駅発着)
旅行代金に含まれるもの:行程内のバス代、食事:朝1、昼2、夕1、宿泊代、体験学習代、入浴料、テントの設置等有り
添乗員:同行(二戸駅から同行します)
参加者記念品:Tシャツや文房具などオリジナルノベルティをプレゼント

行程

1日目

参考:東京駅9:08-はやぶさ11号-二戸駅11:50

二戸駅 12:00発(貸切バス)御所野縄文公園へ→ウェルカム縄文ドリンク木の実のマフィン→石斧体験発掘体験館長による縄文講話土器の復元、拓本縄文夕食 ナイトミュージアム→縄文人の暮らし体験 (注意)宿泊はテント泊

2日目

竪穴住居の火燃やし体験縄文朝食記念撮影、自由時間奥中山高原温泉(入浴)→旧朴舘家住宅(御所野弁当)→いちのへ手技工芸館→二戸駅 14:35着

参考:二戸駅15:19-はやぶさ32号-東京駅18:04

御所野縄文キャンプスクール2022チラシ表
御所野縄文キャンプスクール2022チラシ裏

申込について

受付開始:令和4年8月20日(土曜日)午前10時〜

申込み方法:先着順、定員に達し次第、受付終了

  1. 予約専用フォームまたはお電話にて承ります。
  2. お申し込み金、またはご旅行代金を、3日以内にご入金(予約完了)
  3. 催行決定のご連絡、残金のお支払い
  4. 5日前までに出発案内をお送りします。
  5. ご旅行当日、受付~ご出発

申込先

ホームページでのお申し込み:

電話でのお申し込み:

  • トラベル・リンク株式会社 019-658-8644(平日 午前10時-午後5時30分)

運営体制

主催・運営:縄文OneThird、一戸町
共催:いちのへ文化・芸術NPO
後援:岩手県北広域振興局、一戸町観光協会
アートディレクション・デザイン:NILSON(望月昭秀)
撮影:イトウ タカムネ
テント協力:FIELD RECORD
RP:HOW INC.
全体監修:method inc.

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 世界遺産課 世界遺産係

〒028-5311
岩手県二戸郡一戸町高善寺字大川鉢24番地9
電話番号:0195-33-2111​​​​​​​
​​​​​​​メールでのお問い合わせはこちら