御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. トピックス

トピックス

シナノキまるごと体験 全日程終了!

繊維の採取から、編んでティーマットを作るところまで行った縄文人さながらの体験、

「シナノキまるごと体験」が終了しました。

 

7月から10月まで4回に分けて行った体験なだけあって

ティーマットが完成した時の感動もひとしおでした。

 

 体験の内容を振り返ってみると・・・

 

第1回ではシナノキの樹皮を剥いで水に漬け、

IMGP4128 IMGP4145

 

第2回では水に漬けたシナノキの内皮(繊維)を剥ぎ水洗いをして干しました。

DSC_8986 DSC_9002

DSC_9007

 

 

 

そして、第3・4回目では

シナノキの繊維を染めて、編みの作業を行いました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑桑の実で繊維をむらさき色に染めましたよ~(^O^)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑アンギン台を使って編んでいきます…

 

 

そして完成したティーマットがこちら!!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

(か、か、かわいすぎる!!!)

元の繊維に加え、染めた繊維がアクセントになってとっても素敵な仕上がりになりました。

 

 

シナノキまるごと体験はここ、御所野縄文博物館でしかできない体験です。

来年も行う予定ですので、ぜひともご参加ください!!!!

シナノキまるごと体験 第2回終了!

9月6日(日)に、シナノキまるごと体験の第2回が終了しました。

この体験は全4回行われ、

シナノキの繊維でティーマットを編みます!

 

第1回ではシナノキの樹皮を剥ぎ、

水に漬ける作業を行いました。

IMGP4128IMGP4145

 

そして第2回では水に漬けていた樹皮から内皮(繊維)を取り、

その繊維を水で洗い、干すところまで行いました。

 

DSC_8986

皆さんの漬けていた樹皮は水によく浸かっていたためか

とてもきれいに剥ぐことができました。

 DSC_9002

樹皮から剥いだ後の繊維は「のり成分」のようなものがあり

洗わないと繊維同士がくっついてきれいに割けないので

ここできれいに洗い流します。

 DSC_9007

そして干して乾かします!!

第2回はここまで!

 

第3・4回ではついに編みの作業に入ります。

オリジナルティーマット完成までもうひと踏ん張りです!!

7月の公園の様子

7月の公園の様子をお届けします!!

写真をクリックするとさらにアップでご覧いただけます。

 

*ウルシ                 *ミズキ

ウルシ2   ケンポナシ

 

*コブシ                 *ズミ

コブシ   ズミ2

 

*ヤマウコギ               *ヤマボウシ

ヤマウコギ   ヤマボウシ

 

*エビガライチゴ             *ミズキ

クマイチゴ   ミズキ

 

*クマノミズキ              *クリ

クマノミズキ   クリ5

 

*トチノキ                *クルミ

トチ   クルミ

 

ちなみに6月の公園の様子は コチラ

 

先月も公園の様子を紹介しましたが、1ヶ月でこんなにも変わるものかと驚いております・・・

これからも公園の様子、更新していきますのでよろしくお願いします!!

3 / 3123

サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめ ご了承ください。