御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. トピックス

トピックス

旧朴舘家住宅説明会を開催します

平成28年9月11日(日)に国指定重要文化財の旧朴舘家住宅にて

「旧朴舘家住宅説明会」を行います。

 

一戸町教育委員会では5 月から国指定重要文化財旧朴舘家住宅の敷地内の

発掘調査と駒木地区の歴史や民俗行事などについての

調査を実施してきましたので、その成果を一般の皆さまにお知らせします。

 

どなたでもお気軽にご参加ください!

 

●詳細情報●

平成 28 年9月11日 日 午後 1 時半~
会場:国指定重要文化財 旧朴舘家住宅
(岩手県二戸郡一戸町小鳥谷字朴舘20)

▶お問い合わせ◀
御所野縄文博物館
電話 0195-32-2652

【小学生の親子10組】縄文食づくり体験くらぶの参加者募集中!

 8月21日(日)に御所野縄文公園にて

山・川・ゆたかカシオペア体験交流くらぶの体験メニュー

「縄文食づくり体験くらぶ」を開催します!

こちらの体験では、火をおこし、石器で食材を切り、土器で煮炊きを行います!

縄文時代の人たちがどんな生活をしていたのか、一緒に体験してみませんか(^^)?

 

★5月8日に行った「縄文食づくり体験くらぶ」のようす★

DSC_0015 DSC_0033

DSC_0040 DSC_0051

DSC_0060

詳細情報・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●日時:8月21日(日) 10:00~13:00
●場所:御所野縄文公園
●定員:小学生の親子連れ10組20人程度
●費用:親子で1,000円/組(おにぎり2個付き。子どもが1人増える毎に100円加算)
●予約開始:7月21日(木)~

御所野縄文博物館(0195-32-2652)までお電話お願いいたします!

【6月19日】神楽公開

6月19日(日)の14:00から、国指定重要文化財・旧朴舘家住宅にて神楽公開を行います。

出演団体は中山神楽と田中新山社神楽です!

 

皆様お誘いあわせのうえ、ぜひお越しください(^^)

 

 

神楽公開のチラシです↓

H28.6.19 神楽公開 ポスター2

限定メニュー「樹皮でつくるアクセサリー」を開催します!

5月22日(日)に限定メニュー「樹皮でつくるアクセサリー」を開催します!

こちらの体験は、クルミの木から皮を剥ぐところからスタート!

そして剥いだ皮を編んでアクセサリーを作ります!

 

完成はこんな感じです↓

 アクセサリー写真

(か、かわいすぎるっ。。。)

 

樹皮の材料ってなかなか自分では作ることできませんよね。。。

でも御所野縄文博物館でならできちゃいます!!!

 

当日はネックレス、ブローチ、ヘアゴムからひとつ選べます!

皆さまのご参加心よりお待ちしております(^^)

——————————————————————————–

 ●日時:5月22日(日) 10:00~12:00 ●場所:御所野縄文博物館2階体験工房
 ●定員:15名
 ●費用:1,000円
 ●予約開始:4月22日(金)09:00~

 ご予約は御所野縄文博物館(0195-32-2652)までお願いいたします。

【5月3日】炬火式の火おこし体験参加者募集中!!!

5月3日(火)の10時から御所野縄文公園にて

「希望郷いわて国体一戸町炬火採火式」を開催いたします!(縄文まつりと同時開催)

※炬火(きょか)とはオリンピックの聖火にあたるものです

 

そこで、炬火の火種をおこす「火おこし体験」の参加者を募集しています!!!

 

●募集人数:親子10組(先着順)

●募集期間:平成28年4月1日~5月2日まで

●応募方法:御所野縄文博物館(0195-32-2652)までお電話お願いいたします

 

 

火起こし

こんな風に縄文人になりきって、火おこししてみませんか(^^)?

皆さまのご応募お待ちしております!!!

【参加者募集中】竪穴住居の屋根たたきを行います!

 4月13日前後に(日にちは確定していません)に

御所野縄文公園の復元した土屋根の竪穴住居の屋根をたたく、

通称「屋根たたき」を行います!

 

「どうして屋根をたたくの?」と疑問に思いますよね!?

 

その理由は・・・

冬は霜柱が立ちますよね!土屋根の竪穴住居にも霜柱が立ちます。

土屋根に霜柱が立つと、霜柱が土を持ち上げてしまい、土がふわっとなって

屋根が崩れてしまうことがあります。

下の写真、ちょっと崩れているのが分かりますよね(;_:)

IMGP3840

そこで!!!

土屋根をたたいてきれいに整える!という作業を行うのです!

 

【昨年の屋根たたきのようす】

DSC_6557 DSC_6555

 

屋根たたきをすると・・・

DSC_6585 DSC_6551

フカフカしていた土もしっかり締まっています!

 

縄文人もきっとこのように屋根をたたいて

土屋根の竪穴住居を長持ちさせていたのではないかと思います。

 

少しでも興味を持たれた方は

ぜひ今年の屋根たたき、一緒にやってみませんか?

 

日にちは最初に書いた通り確定しておりませんが4月13日前後

雨が降った翌日に行う予定です。

参加希望の方は御所野縄文博物館(0195-32-2652)までお電話ください!

 

たくさんのご参加心よりお待ちしております!

3月の御所野縄文公園

2016年も気づけば2か月が過ぎました。。。

時の流れが本当に早いです。

 

ちょっと前までひざ下くらいまで雪が積もっていたのに

公園の芝が見えるようになってきました。

 

こうなってくると御所野縄文公園を歩かずにはいられませんよね!

ここで2016年の3月5日に公園を歩いた時に撮った写真をいくつかご紹介します!

 

●オオイヌノフグリ

春といえばオオイヌノフグリですよね!ひとつだけ咲いていました!

オオイヌノフグリ

 

●フクジュソウ

まだ雪が残っているなか、フクジュソウがニョキっと出ていました。

雪の上に咲いているのも素敵ですよね♪

フクジュソウ (18)

 

●コブシ

とにかくふさふさで気持ちよさそうです。

芽がぷっくりと膨れていて花が咲くのが待ち遠しくなりました。

コブシ 芽 (2)

 

●オオヤマザクラ

左の写真が3月5日に撮影したものです。

右の写真は2015年の4月23日に撮影したもの。

オオヤマザクラ (2) DSC_6520

 

●ガマズミ

5月頃になると小さな白い花が咲きます。

ちなみに御所野遺跡で見つかった土器からはガマズミの種子の跡が見つかっています!

ガマズミ (3)

 

 

写真で紹介したのは極々一部ですので

みなさんも、ぜひ冬から春に移り変わる御所野縄文公園をお楽しみください(^^)

お待ちしております!

パネル展開催中!

2016年2月28日(日)に開催する

平成27年度 御所野遺跡調査成果発表会

「ここまでわかった御所野遺跡」―世界遺産登録に向けて― に合わせ、

現在一戸町のコミュニティセンター ロビーにて『パネル展』を開催しています!

『パネル展』の日程は下の通りです!

~『パネル展』の日程~

●2月2日(火)~11日(木)→「北海道・北東北の縄文遺跡群

【内容】各遺跡について「こころ・住まい・食・人となり・芸術」の5つのテーマに分け、紹介します。【展示終了】

●2月13日(土)~25日(木)→「御所野縄文博物館の活動・ボランティアの活動」

【内容】当館で過去に行ってきた縄文体験や近年に行ったイベントを紹介。

さらに御所野遺跡のボランティア団体や地域の方々の活動も紹介します。【展示終了】

●2月27日(土)~3月6日(日)→「ここまでわかった御所野遺跡」

【内容】御所野遺跡の紹介と、最新の研究から新たにわかってきた縄文人の生活や文化を紹介します。【ロビーに展示中】

 

 

 

今回のパネル展では、今まで紹介しきれていなかったことも詳しく紹介しています!

また一般の方に分かりやすく、そして楽しんでいただけるようにパネルを作成しました。

1人でも多くの方にパネル展示を見ていただき、御所野遺跡のことを知っていただければ嬉しいです。

たくさんのご来場、心よりお待ちしております。

 

ロビー展① (1) DSC_0034

(写真左:「北海道・北東北の縄文遺跡群」のパネル展示

 写真右:「御所野縄文博物館の活動・ボランティアの活動」の展示)

 

 

【おまけ】

☆パネル作成風景☆

パネル展作業風景-(5)ぼか

最後の最後までこだわって作っています。

(色々な理由がありちょっと写真をぼかしています。机の上、普段はもう少しきれいです)

出前講座を行いました!

12月16日(水)に一戸町の町内会へ博物館職員が出向き「出前講座」を行いました!

今回の出前講座では珪化木(簡単に言うと木の化石)や漆、

御所野遺跡の最新情報についてお話をしてきました。

珪化木や漆製品は実物を持っていき、実際に皆さんに見て、触っていただきました。

DSC_0004 DSC_0009

DSC_0010 DSC_0011

皆さんとても熱心に話を聞いてくださいましたよ~(^^)

 

 

御所野縄文博物館では出前講座のお申込みを随時!!受け付けております。

・企業・団体の総会での講演

・学校の授業

・町内会などの各種勉強会

 などなど・・・

少人数からでもお受けいたします!

 

出前講座のお申し込みやお問い合わせは

御所野縄文博物館(0195-32-2652)までお願いいたします!

 

御所野遺跡について一緒に学びましょう!!!

竪穴修理を行いました

今年の8月から復元した竪穴住居等の修理を行ってきましたが、

11月で無事修理が終了しました。

 

今回は傷みの激しかった「樹皮葺きの竪穴住居」を中心に修理を行いました。

 

修理中

DSCF5549

一度解体し、骨組みと樹皮はすべて交換しました。

 

修理後

 DSCF5585

修理前は屋根に穴などもあいていましたが、

これで雨風をしっかりと防げる竪穴住居に!!!

 

 

また、 樹皮葺きの竪穴住居の他に、土屋根の大型竪穴住居の屋根を一部修理しました。

いつも屋根には「クリの樹皮」を使用していますが、

今回初めて「シナノキの樹皮」を使用しました。

DSC_0011

↑写真の白っぽい樹皮がシナノキの樹皮です。

 

シナノキは主に繊維を剥ぎ、柱などを結ぶ縄として使っていますが、

縄用に伐採したシナノキの中に太いものがあり、繊維をとった後の皮に厚さがあったので

屋根に使用してみました。

(シナノキの樹皮の上にはクリの樹皮も乗せています)

 

以前も紹介しましたが、

 この修理はただのリフォームではなく、建物の傷み具合の記録をとったり、

発掘調査時の記録を見直したりと、より実証的な建物の復元を行っています。

 復元してそれで終わり!というわけではなく

復元してからの日々の記録や今回の修理作業を通して「よりリアルな縄文人の生活」に迫る試みを行っています。

 

皆さんもぜひ

修理が完了した竪穴住居を一度ご覧になってみてください!

外だけでなく、ぜひ竪穴住居の中にも入ってみてくださいね(^^)

2 / 3123

サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめ ご了承ください。