御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. トピックス
  3. #ごしょのなう「土屋根住居の観察記録~雨漏りと雑草の根っこは関係ある!?~」

#ごしょのなう「土屋根住居の観察記録~雨漏りと雑草の根っこは関係ある!?~」

 御所野縄文公園では、さまざまな調査・実験を行っています。
 それらの調査・実験の内容をホームページをご覧の皆様にもわかりやすくお伝えしたい!ということで、今回「#ごしょのなう」というコーナーを作りました。
 「今、御所野ではこんな研究をやってるんだ~!」と少しでも皆さんに知っていただけると嬉しいです。

 第1回目は「土屋根住居の観察記録~雨漏りと雑草の根っこは関係ある!?~」をご紹介したいと思います。

 御所野遺跡は発掘調査の結果、全国で初めて土屋根の竪穴住居が発見された遺跡です。御所野縄文公園にある竪穴住居のほとんどを土屋根で復元しています。土屋根は夏涼しく冬はあたたかく、住みやすいということがわかっています。

 しかしながら、ときに雨漏りしてしまうことがあります。

 「なぜ雨漏りするのか…」

 土屋根住居の内側を見てみると、屋根に生えている雑草の根っこが土の下に敷いている樹皮を突きぬけてきてしまっています。

(↑写真のように樹皮をつきぬけています・・・)

 「雨漏りの原因はこの根っこたちにあるのでは」と考えました。

 いままで、土屋根の雑草は基本そのまま、草を刈っても雑草の根っこまでは取り除いていませんでした。そこで、「土屋根住居の雨漏りは、雑草を根っこから取り除くことで少なくなるのではないか」と仮説を立て、経過を観察することにしました。

 写真は、草を刈り、根っこもとった状態の土屋根住居です。


 

 これから観察を続け、雨漏りと雑草の根っこに関係性があるのか、更新していきたいと思います!


サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめ ご了承ください。