御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 「平成30年度御所野縄文博物館調査成果発表会」を開催します(2/24)

「平成30年度御所野縄文博物館調査成果発表会」を開催します(2/24)

  • 2019/02/10

2月24日(日)、御所野縄文博物館会議室を会場に「平成30年度御所野縄文博物館調査成果発表会~いちのへの歴史と未来を探る~」を開催します。

平成30年度の御所野縄文博物館の調査成果を紹介するとともに、町内の小中高生による御所野遺跡の学習活動の発表を行います。

さらに講演会の講師には株式会社パレオ・ラボの佐々木由香氏をお迎えし、「これからがおもしろい!御所野遺跡から始める縄文学~植物編~」という演題でご講演いただきます。

また「いちのへ御所野縄文学展」と題し、町内の子どもたちの学習の成果を博物館内に展示します。

 

町の子どもたちが様々な視点で縄文文化に迫ります。

入場無料、申し込み不要です。皆様のお越しをお待ちしております。

平成30年度御所野縄文博物館調査成果発表会プログラム

 

13:00~13:05 開会行事

13:05~13:15 博物館の調査研究活動紹介

平成30年度に御所野縄文博物館が行った発掘調査や実験などについて紹介します。

13:15~14:15 「いちのへ御所野縄文学」学習活動の発表

①「 いちのへ御所野縄文学」に係る実践について(一戸町立一戸中学校:中村正史先生)
② 御所野愛護少年団(一戸町立一戸南小学校5、6 年生)
 5 年生 御所野縄文人のすごさとは…?
 6 年生 御所野縄文人の知恵を伝えよう
③ 一戸町立一戸中学校 文化祭の取り組みについて
④ 岩手県立一戸高等学校
 御所野縄文遺跡の世界遺産登録に向けて~高校生の私たちにできること~

14:30~15:20 講演会

講演 「これからがおもしろい!御所野遺跡から始める縄文学 ~植物編~」
  講師 佐々木 由香 氏(株式会社パレオ・ラボ)/専門分野:植物考古学
縄文人は生活の中で、植物をどのように利用していたのか?
現代にもつながる縄文人の植物利用の知恵や技術などについて、調査・研究されています。

15:20~15:30 閉会行事

 

○関連展示

「いちのへ御所野縄文学展」

町内学校の子どもたちの学習成果を展示します。

岩手県立一戸高校2年生が制作した「羽根つき縄文人」をテーマとしたオブジェも展示します。

 

お問い合わせ

御所野縄文博物館 0195-32-2652

 

チラシPDF

 

 


サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。