御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 【イベント情報】フォーラム「縄文から続くカシオペアの伝統文化」を開催します

【イベント情報】フォーラム「縄文から続くカシオペアの伝統文化」を開催します

  • 2018/10/16

11月17日(土)、二戸市民文化会館 中ホールを会場にフォーラム「縄文から続くカシオペアの伝統文化‐御所野遺跡の世界遺産登録を目指して‐」を開催いたします。

 

今年7月、御所野遺跡は「北海道・北東北の縄文遺跡群」のひとつとして、平成30年度のユネスコの世界文化遺産の国内推薦候補に決定しました。

縄文文化は自然とともに1万年以上にわたって継続した稀有な文化として知られていますが、岩手県北地方(カシオペア地域)にはその文化の影響が今も残っています。

岩手県北地方で受け継がれてきた縄文からの伝統を再認識し、縄文遺跡群の世界遺産登録を地域の皆さんで一緒に盛り上げようと、今回のフォーラムを開催いたします。

フォーラムでは縄文時代の植物利用についての講演のほかにも、根反鹿踊りなどのアトラクションもございます。

入場無料、事前予約も不要です。

皆様のご来場心よりお待ちしております。

 

 

【フォーラム詳細情報】

○ 日時
  平成30年11月17日(土) 13時00分から16時00分

○ 会場
  二戸市民文化会館 中ホール  二戸市石切所字狼穴1-1(TEL 0195-23-7111)
 

○ 内容
 (1)オープニング(13:00~13:15)
    岩手県立一戸高等学校華一同好会「創作ダンス・華一」
 (2)開会行事(13:15~13:20)
 (3)講演(13:20~14:00)
    「縄文時代の植物利用」国立歴史民俗博物館准教授 工藤雄一郎氏 
 (4)映像(14:10~14:50)
    テーマ「縄文と二戸地方の植物利用」
    報告「御所野遺跡でわかった縄文人の植物利用」御所野縄文博物館 主任学芸員 菅野紀子
    映像「縄文から続くカシオペアの伝統文化」
       漆文化(二戸市・一戸町)、編み (九戸村・一戸町)、穀類(軽米町・一戸町)
 (5)アトラクション(15:00~15:20)
    岩手県指定無形民俗文化財「根反鹿踊り」 
 (6)世界遺産登録をめざして(15:30~15:50)
    ・World Heritage~縄文の風~ 一戸小学校金管バンド
    ・ メッセージ~世界遺産に向けて~ 御所野愛護少年団(一戸南小学校)
 (7)フィナーレ(15:50~16:00)
    御所野縄文賛歌 一戸混声合唱団まべち
 (8)閉会行事(16:00)

※お問い合わせは御所野縄文博物館(0195-32-2652)までお願いいたします。


サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめ ご了承ください。