御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 神楽公開開催しました

神楽公開開催しました

  • 2015/06/27

 621日に、旧朴舘家住宅で神楽公開を開催しました。

旧朴舘家住宅は県内でも最大級の古民家で、国指定重要文化財に指定されています。

 

12回目となる今年の神楽公開は、高屋敷神楽保存会と女鹿神楽保存会の2団体が出演し、

日ごろの成果を披露しました。

高屋敷神楽は一戸の山伏・三明院の流れをくむ神楽で岩手県指定民俗無形文化財に指定されています。

今回披露した演目は『権現舞』『三番叟』『山の神』の3つ。

 

特に『権現舞』は道化役が権現様の背に乗る「乗り権現」という珍しい権現舞で、

高屋敷神楽の数ある演目の中でもとりわけ人気のある演目です。

 

女鹿神楽は一戸町女鹿地区に伝わる神楽です。

今回披露したのは『虎ノ口』と『三番叟』の2演目。

『虎ノ口』は勇猛にキレよく踊る「乱破(らっぱ)舞」のひとつで、神楽を教わる際に最初に手ほどきされる演目です。

今回は小学校低学年と4才の子どもたちが披露してくれました。

高屋敷神楽 舞込み     女鹿神楽 三番叟

↑高屋敷神楽 舞込み               ↑女鹿神楽 三番叟

 

 

重厚な古民家で披露される神楽は迫力満点。観客の皆さんも踊り手に見入っていました。。。

 


サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。