御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 特別メニュー「樹皮で作る花カゴ」を開催しました!

特別メニュー「樹皮で作る花カゴ」を開催しました!

  • 2013/11/20

10月の特別メニュー「樹皮で作る花カゴ」の報告です!
博物館で常時体験できる「いつでもメニュー」にも、クルミの木の樹皮を使ってカゴを編む
「樹皮編み」のコースがありますが、今回はニガキという木の樹皮を使った花カゴを作ってみよう
という体験です。
博物館の縄文の森にも立っているこのニガキの木ですが、細工のしやすい特徴に加えて、
殺虫剤や生薬として使われるてきた木でもあり、おなじみ太田胃散にも使われています。
今回、切れ端を急須に入れ、お湯を注ぎ、飲んでみると・・・恐ろしい苦さ!!
こんな苦味は味わったことがありません。胃への効果はというと・・・
もともと弱ってはいなかったのですぐには感じられませんでした。

ニガキ2 ニガキ1
角材を型にして樹皮を下から上へと巻きながら編んでいきます 壁掛け用の手を仕上げているところ
ニガキ3
素敵な花カゴの完成!
右上の方と模様が違うのがわかりますか・・・?

 みなさん網目がいつの間にかずれたりし、苦戦しながらも一生懸命制作され、
最後はとっても素敵な自分だけの花カゴが完成していましたね。
季節の色を素敵に飾ってください!!


サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。