御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. 最新情報

最新情報

【終了しました】「秋のクリーンデー」を開催します(11/9)

  • 2019/11/04

 

11月9日(土)に「秋のクリーンデー」を開催します!
毎年恒例の御所野縄文公園秋の一斉清掃です。


当日は落ち葉集めや枯れ枝拾い、ゴミ拾いなどの軽作業を行います。
世界遺産登録を目指す御所野遺跡の清掃活動に参加してみませんか?


申込不要で参加無料ですので、どなたもお気軽にご参加ください。
皆様のご参加お待ちしております!

 

🔶詳細情報🔶
🔹日時:11月9日(土)09:00~11:30
(小雨決行。荒天時は中止。ホームページ等でお知らせします。)
🔹会場:御所野縄文公園(09:00に御所野縄文博物館集合)
🔹服装:暖かく作業しやすい服装で、各自雨具、帽子、軍手、お飲み物をご持参ください
※申込不要・参加無料

🔹お問い合わせ:御所野縄文博物館(0195-32-2652)

 

【終了しました】シンポジウム「世界へ広げるJOMON元年 もっと身近に、もっと縄文~御所野ワールド~」を開催します(11/10)

  • 2019/10/23

11月10日(日)、一戸町コミュニティセンターを会場に、シンポジウム「世界へ広げるJOMON元年 もっと身近に、もっと縄文~御所野ワールド~」を開催します。

今回のシンポジウムは「もっと身近に、もっと縄文」をキーワードに、縄文に関わる様々な分野の方から、それぞれの切り口でお話しいただきます。

基調講演の講師として料理研究家の土井善晴氏をお招きし、お話しいただきます。

シンポジウムは入場無料、申し込み不要です。

縄文文化について、御所野遺跡について、世界遺産についてこの機会に楽しく学びましょう!

皆様のお越しをお待ちしております。

 


詳細情報

◆月日:令和元年11月10日(日)

◆会場:一戸町コミュニティセンター(一戸町一戸字砂森117-2  tel:0195-31-1400)

◆プログラム

○13:00~13:15

オープニングセレモニー 【一戸中学校 吹奏楽部】

○13:20~14:10

基調講演「縄文食は和食の原点」 【料理研究家 土井善晴 氏】

○14:10~14:50

スペシャルトーク「地域の暮らしに、もっと縄文を」

 ・料理「四季の旬と自然素材を取り入れて」【料理研究家 土井善晴 氏】

 ・芸術「アートが掘り起こす縄文の記憶」【イラストレーター 安芸早穂子 氏】

 ・スイーツ「お菓子で縄文を楽しく分かりやすく」【お菓子作り考古学者 ヤミラ氏】

 ・コーディネーター 御所野縄文博物館 菅野紀子

○15:00~15:45

特別対談「遺跡の活用について―縄文と弥生―」

 【むきばんだ応援団 佐古和枝 氏(関西外国語大学 准教授)、御所野縄文博物館長 高田和徳】

○15:45~15:55

フィナーレ【一戸中学校 特設合唱部】

○15:55~16:00

世界へ広げるJOMON元年宣言 司会:町内中学生(一戸中・奥中山中)

 【一戸町ふるさとPR大使(一戸小・一戸南小・鳥海小・小鳥谷小・奥中山小)】

 

◆入場無料、申し込み不要

◆お問い合わせ:御所野縄文博物館(0195-32-2652)

 

※11月10日(日)はシンポジウムのため、御所野縄文博物館は臨時休館とさせていただきます。

ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【終了しました】「御所野縄文WEEK」が始まります!(11/1~11/10)

  • 2019/10/23

 

世界文化遺産の国内推薦候補である御所野遺跡について多くの皆さんに知っていただくため、
11月1日(金)から11月10日(日)までを「御所野縄文WEEK」として、さまざまなイベントを開催します!

期間中、御所野縄文博物館の入館料は無料となります。

多くの皆さんのお越しをお待ちしております♪

「御所野縄文WEEK」の詳細はコチラをクリック!

台風19号の接近に伴う臨時休館のお知らせ(10/13)

  • 2019/10/12

10月13日(日)は、台風19号の接近に伴い安全確保のため臨時休館とさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

【終了しました】「藍染めカレンダーづくり」を開催します!(11/2・11/3)

  • 2019/10/06

11月2日(土)・3日(日)の2日間、御所野縄文博物館の体験工房を会場に「藍染めカレンダーづくり」を開催いたします。

 

1日目は洋型紙にデザインを彫り、布に糊置きをします。

2日目は藍染めをして、カレンダーの台紙に貼り付けて仕上げます。

 

一戸町の浪岡家と南舘家からはたくさんの型紙が見つかっていて、

御所野縄文博物館では見つかった型紙を報告書にまとめています。

そのたくさんの型紙にぜひ触れていただきたいということで毎年この体験を行っています。

藍染めのデザインはいちのへの型紙から選んでいただいてもよいですし、ご自分で考えても構いません。

 

↑型紙の報告書です。

↑報告書の中身はこのようになっています!

↑昨年の参加者の作品です!

 

皆様のご参加お待ちしております。

 

 

○詳細情報○

○日時:11月2日(土)・3日(日)両日とも10:00~15:00(お昼休憩1時間)

○会場:御所野縄文博物館2階体験工房

○参加料:1,700円

○定員:15名(対象:高校生以上)※必ず2日間参加できる方

体験のお申込みは御所野縄文博物館(0195-32-2652)までお電話お願いいたします。

 

 

 

 

 

【終了しました】都営地下鉄の駅と車両にPRポスターが掲示されています(9/18~)

  • 2019/09/21

9月18日(水)より、都営地下鉄の駅と車両に御所野遺跡のPRポスターが掲示されています。

「北海道・北東北の縄文遺跡群」の玄関口である御所野遺跡を、より多くの方に知っていただくため、昨年に引き続きポスターを作成しました。

都営地下鉄をご利用の方はぜひご覧ください。

 

【掲示場所と期間について】

〇車両中吊りポスター
 場所:都営地下鉄4線(浅草線、三田線、新宿線、大江戸線)全車両
 期間:令和元年9月18日(水)~約2週間

 

 

〇駅貼りポスター
 場所:都営地下鉄の10駅(新橋、東銀座、日本橋、日比谷、巣鴨、市ヶ谷、九段下、上野御徒町、六本木、新宿 ※空き状況により、変更となる場合があります)
 期間:令和元年9月18日(水)~約2週間

 

御所野遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」がユネスコへの推薦候補に選定されました

  • 2019/07/30

7月30日(火)に開催された文化審議会世界文化遺産部会において、ユネスコへの推薦候補に岩手県・一戸町の御所野遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」が選定されました。

これまでともに歩んできたボランティアの皆様や地域の皆様、そしていつも応援してくださっている皆様に厚く御礼申し上げます。

2021年の世界文化遺産登録の向けて今後とも全力で取り組んでまいります。

引き続き御支援・御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

【終了しました】「ごしょのJOMONナイト」を開催します(7/27)

  • 2019/07/05

7月27日(土)、御所野縄文公園を会場に「ごしょのJOMONナイト」を初開催します。

竪穴住居で縄文スープを食べたり、夜の博物館を見学したり、星空をみんなで観察したりと、普段はできない特別な体験をお楽しみいただけます。

参加料は無料です。

世界遺産登録を目指す御所野遺跡で縄文の夜の暮らしを一緒に体験してみませんか?

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

 ■詳細情報■

1 日時
  令和元年7月27日(土) 17:00~20:30
  ※雨天決行、荒天の場合は中止。

2 場所
  御所野縄文博物館(一戸町岩舘字御所野2) 

3 開催内容等
 (1) 内容
   ① 縄文の食事と暮らし体験
     たき火の明かりで縄文スープを食べながら縄文人の暮らしを体験します。
     
   ② 縄文の夜体験
     夜の博物館や公園を探検し、日中とは異なる景色を観察します。

   ③ 縄文の星空体験
     明かりを消し、縄文人が見た星空を観察します。

 (2) 講師(案内人)
    一戸町観光天文台 吉田 偉峰 台長
    御所野縄文博物館 後藤 宗一郎

4 参加対象者
  縄文の時代や文化に関心がある小学生以上の親子等

5 募集定員
  親子10組20名(先着順) ※大人のみの申込も可

6 参加料
  無料

7 申込期間
  7月24日(水)17時まで

8 申込み・問合せ先
  御所野縄文博物館  0195-32-2652

【体験情報】「シナノキまるごと体験」を開催します(6/30・8/25・9/1)

  • 2019/06/04

 

この時期恒例の体験メニュー、「シナノキまるごと体験」を今年も開催いたします。

「シナノキまるごと体験」とは、シナノキという木の樹皮を剥ぐところから始め、樹皮から繊維をとり、最後に繊維を編んで「お箸入れ」をつくるまで、まるごと体験できるメニューです(全3回)。

 

シナノキという木は北海道から九州まで日本に広く分布しています。夏には淡黄色の小さな花が咲き、木の高さは20mほどにもなります。

シナノキの繊維は縄文時代から使われ、縄や衣類などの材料として使われていました。

御所野縄文公園に復元している竪穴住居の柱を固定するのにも、シナノキの繊維でつくった縄を使用しています。

繊維がとれる木は数少なく、樹皮を剥ぐ時期を逃すと繊維をとることはできません。

 

この時期にしか体験できないとても貴重な体験メニューです。

ぜひこの機会に自分で採った繊維からオリジナルのお箸入れをつくってみませんか?

 

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

 

【各回の紹介】

第1回目 樹皮を剥ぐ 6月30日(日) 【終了しました】

・・・樹皮を剥ぎ取り、その樹皮を水につけるところまで行います。

 

第2回目 繊維をとる 8月25日(日)【終了しました】

 

・・・樹皮から繊維を剥ぎ、水洗いをして干すところまで行います。

 

第3回目 お箸入れを作る 9月1日(日)

・・・アンギン台を使って、繊維を編み、お箸入れをつくります。

 

全日程のご参加が難しい方も、各回毎の参加も可能です!

 

—詳細情報—————–

○日時:

①樹皮を剥ぐ 6月30日(日) 10:00~12:00 【終了しました】
②繊維を取る 8月25日(日) 10:00~15:00(お昼休憩1時間)【終了しました】
③お箸入れをつくる 9月1日(日) 10:00~15:00(お昼休憩1時間)

○会場:御所野縄文公園・御所野縄文博物館2階体験工房

○参加料:全日程参加⇒2,000円、①のみ⇒800円、②のみ⇒800円、③のみ⇒1,500円

○定員:10名(対象:高校生以上)

※①は汚れてもよい服装でお越しください
 ②は水洗いをしますので、ぬれてもよい服装でお越しください

○予約開始日:6月4日(火)09:00~

 ご予約は御所野縄文博物館(0195-32-2652)までお電話お願いいたします。

【終了しました】「ストールの自然染め~アカソ~」を開催します(7/7)

  • 2019/05/23

 

御所野縄文博物館を会場に「ストールの自然染め」体験を開催いたします。

今年は2種類の材料をご用意し、①キハダ染めを6月16日(日)【終了】、②アカソ染めを7月7日(日)に開催します。

キハダは淡い黄色に、アカソは淡いオレンジ色に染まります。

 

皆様には博物館でご用意したストール(綿素材)を輪ゴムなどを使ってご自由に絞っていただき、実際に染めるところを体験していただきます。

自然素材で染めたオリジナルのストールを作ってみませんか?

皆さまのご参加をお待ちしております!

 

——詳細情報——————————————————————————————————————

 

ストールの自然染め~アカソ~

○開催日時:7月7日(日) 10:00~12:00

○会場:御所野縄文博物館 体験工房

○参加料:1,700円

○定員:10名(対象:高校生以上)

○予約開始日:6月7日(金)

※体験のお申込みは御所野縄文博物館(0195-32-2652)までお電話お願いいたします。

 

1 / 3312345...102030...最後 »

サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。