御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. 調査・研究
  3. 出版・刊行物

出版・刊行物

購入方法について

◆博物館2階のミュージアムショップでは、企画展図録や一戸町教育委員会の刊行物など一般の書店では購入できない冊子などを販売しています。

◆郵送による購入をご希望の方は、必ず事前にご連絡をお願いします。
氏名・送付先住所・電話番号・ご希望の冊子名・冊数をお話しください。
<電話:0195-32-2652>

◆冊子頒価は、1冊の金額となります。

◆冊子代金の振込は下記の口座へお願いします。
銀行振込 【口座】岩手銀行 一戸支店 当座預金 0008461
     【名義】一戸町会計管理者 平野克己(イチノヘマチカイケイカンリシャ ヒラノカツミ) 
         ※振込手数料はお客様のご負担となります。
         ※お急ぎの場合は入金日の連絡をお願いします。

◆ゆうメール料金表(全国均一)

重量 150gまで 250gまで 500gまで 1.0kgまで 2.0kgまで 3.0kgまで
料金 180円 215円 300円 350円 460円 610円

 

◆入金確認後に、冊子を発送します。

◆HPからの販売はしていませんので、ご了承ください。

その他の冊子 (頒布しています)

下記の冊子なども頒布しています

冊  子  名 発行年 形態 頒価(円) 1冊分 送料(円)
一戸町の指定文化財 (国指定5件・県指定5件・町指定40の解説書) 1989 A5版、36P 300 180
一戸町の歴史 1995 タテ20×ヨコ14cm、243P 1,500 300
よみがえる縄文 蒔前遺跡 -重要文化財指定品図録- 1995 B5版、45P 1,000 215
縄文集落遺跡の整備と活用 -第27回全国遺跡環境整備会議記録- 2003 A4版、94P 1,500 300
考古編年と暦年代について -平成15年度御所野お月見縄文祭- 講義記録集1 2004 A4版、28P 500 180
縄文のイエとムラの風景 御所野遺跡 2005 A5版、93P 1,500 215
二戸地区文化財調査委員連絡協議会冊子「とっておきの話」 ※お問い合わせください

企画展図録(頒布しています)

当館で開催した企画展の図録です。

冊  子  名 発行年 形態 頒価(円) 1冊分
送料 (円)
染めの型紙展 -職人の技とその文様-
2004somenokatagami
2005 A4版、31P 500 180
耳飾り -縄文と世界のアクセサリー展-
2005mimikazari
2005 A4版、48P 1,000 215
仮面展 -鼻曲がり土面から世界の仮面-
2006kamen
2006 A4版、38P 1,000 215
北の縄文文化回廊in岩手2007
2007kitanokairou
2007 A4版、60P 1,000 300
縄文から続く北の漆文化展
2007kitanourusibunka
2007 A4版、23P 500 180
縄文から続く編みの文化
2008aminobunka
2008 A4版、37P 売り切れ 180
文様から模様へ -縄文からのメッセージ-展
2009monyou
2009 A4版、31P 500 180
描かれた縄文人 -羽付き縄文人とその仲間たち-
2010egakaretajomonjin
2010 A4版、39P 800 215
ゴミに感謝した縄文人
2011gomiten2
2011 A4版、40P 1,000 215

一戸町文化財冊子頒布表(販売しています)

一戸町教育委員会で発行している報告書です。

合集名 冊  子  名 発行年 形態 頒価(円) 1冊分
送料(円)
第1集 一戸バイパス関係埋蔵文化財調査報告書Ⅰ 1981 B5版、440P、
図版56P
在庫なし
第2集 一戸バイパス関係埋蔵文化財調査報告書Ⅱ 1982 B5版、315P、
図版36P
在庫なし
第3集 一戸町の石造文化財 -その1- 1982 B5版、32P 700 215
第4集 一戸バイパス関係埋蔵文化財調査報告書Ⅲ 1983 B5版、348P、
図版51P
在庫なし
第5集 一戸バイパス関係埋蔵文化財調査報告書Ⅳ 1983 B5版、342P 3,000 460
第6集 一戸城跡 -昭和57年度発掘調査概報- 1983 B5版、48P 在庫なし
第7集 上野遺跡 -昭和58年度発掘調査報告書- 1984 B5版、98P 在庫なし
第8集 一戸城跡 -昭和58年度発掘調査概報- 1984 B5版、40P 在庫なし
第9集 一戸町の絵馬 1984 B5版、47P 1,000 215
第10集 一戸町の石造文化財 -その2- 1985 B5版、104P 在庫なし
第11集 岩手の歴史と風土 1985 B5版、150P 2,000 300
第12集 一戸城跡 -昭和59年度発掘調査概報- 1985 B5版、64P 在庫なし
第13集 上野遺跡 -昭和59年度発掘調査報告書- 1985 B5版、88P 1,000 300
第14集 いちのへのオシラサマ 1986 B5版、120P 在庫なし
第15集 一戸城跡 -昭和60年度発掘調査概報- 1986 B5版、102P 1,000 300
第16集 一戸町の仏像 1986 B5版、114P 1,000 300
第17集 蒔前 (岩手県蒔前遺跡出土資料図録) 1986 B5版、188P 2,000 350
第18集 上野遺跡・一戸城跡 -昭和61年度一戸遺跡群発掘調査報告書- 1987 B5版、60P 在庫なし
第19集 オシラサマ -オシラサマ・シンポジウム記録- 1987 B5版、131P 1,500 300
第20集 上野遺跡 -昭和62年度発掘調査報告書- 1988 B5版、62P 1,000 215
第21集 鳥越館跡 -昭和63年度一戸遺跡群発掘調査報告書- 1989 B5版、56P 在庫なし
第22集 一戸の古文書 1989 B5版、37P 500 215
第23集 岩手県北地方の漆蝋 1990 B5版、115P 在庫なし
第24集 上野遺跡 -平成元年度一戸遺跡群発掘調査報告書- 1990 B5版、44P 1,000 215
第25集 一戸町の遺跡(Ⅰ) -平成2年度一戸遺跡群詳細分布調査報告書- 1991 B5版、60P 1,000 215
第26集 御所野遺跡 -平成2年度御所野遺跡発掘調査概報- 1991 B5版、58P 1,000 300
第27集 北舘遺跡 -平成2年度発掘調査報告書- 1991 B5版、20P 300 180
第28集 一戸町の遺跡(Ⅱ) -平成3年度一戸遺跡群詳細分布調査報告書- 1992 B5版、64P 1,000 215
第29集 御所野遺跡 -平成3年度御所野遺跡発掘調査概報- 1992 B5版、50P 在庫なし
第30集 一戸町の郷土芸能 1992 B5版、82P 1,000 300
第31集 いちのへの型紙 1992 タテ21×ヨコ30cm、202P 2,000 350
第32集 御所野遺跡Ⅰ -縄文時代中期の大集落跡- 1993 B5版、376P 在庫なし
第33集 一戸町の遺跡(Ⅲ) -平成4年度一戸遺跡群詳細分布調査報告書- 1993 B5版、58P 1,000 215
第34集 いちのへの 年中行事 1993 B5版、104P 1,000 300
第35集 一戸町の遺跡(Ⅳ) -平成5年度一戸遺跡群詳細分布調査報告書- 1994 B5版、58P 1,000 215
第36集 山井遺跡 -縄文晩期の包含層- 1995 B5版、271P 2,000 350
第37集 一戸町の遺跡(Ⅴ) -平成6年度町内遺跡分布調査報告書- 1995 B5版、70P 1,000 300
第38集 一戸町の遺跡(Ⅵ) -平成7年度町内遺跡分布調査報告書- 1996 B5版、89P 1,000 300
第39集 町内遺跡発掘調査報告書 -一戸城跡・小井田 遺跡- 1998 A4版、30P 500 180
第40集 小井田Ⅴ遺跡 1999 B5版、29P 700 215
第41集 姉帯城跡 1999 B5版、167P 2,000 350
第42集 平成11年度町内遺跡発掘調査報告書 -鳥越館跡・蒔前遺跡- 2000 B5版、67P 1,000 300
第43集 上野遺跡 2001 B5版、152P 2,000 300
第44集 一戸城跡・川原田平遺跡 -平成12年度町内遺跡発掘調査報告書- 2001 B5版、62P 1,000 300
第45集 一戸城跡・蒔前遺跡 -平成13・14年度町内遺跡発掘調査報告書- 2003 B5版、112P 1,000 300
第46集 田中遺跡 2003 B5版、327P 3,000 350
第47集 いちのへの型紙Ⅱ 2003 タテ21×ヨコ30cm、244P 2,500 460
第48集 御所野遺跡Ⅱ 2004 A4版、294P 3,000 350
第49集 一戸城跡・御所野遺跡・野里遺跡 -平成15年度町内遺跡発掘調査報告書- 2004 A4版、81P 1,500 300
第50集 御所野遺跡環境整備事業報告書Ⅰ 2004 A4版、181P、 図版12P 3,000 350
第51集 国指定天然記念物 藤島のフジ樹勢回復事業報告書 2005 A4版、18P 頒布分なし
第52集 野里遺跡 -平成16年度町内遺跡発掘調査報告書- 2005 A4版、10P 頒布分なし
第53集 御所野遺跡Ⅲ 2006 A4版、214P 3,000 350
第54集 御所野遺跡 -平成16、17年度町内遺跡発掘調査報告書- 2006 A4版、45P 頒布分なし
第55集 稲荷林遺跡 2006 A4版、33P 頒布分なし
第56集 大平遺跡 2006 A4版、314P 3,000 460
第57集 東Ⅳ遺跡 2007 A4版、23P 頒布分なし
第58集 野田Ⅰ遺跡 2007 A4版、35P 頒布分なし
第59集 奥州街道調査報告書 2007 A4版、72P 頒布分なし
第60集 御所野遺跡環境整備事業報告書Ⅱ 2007 A4版、109P 頒布分なし
第61集 似平Ⅱ遺跡 2008 A4版、19P 頒布分なし
第62集 下地切遺跡・蒔前遺跡・野里遺跡・一戸城跡 -町内遺跡発掘調査報告書- 2008 A4版、132P 2,000 300
第63集 野田Ⅱ遺跡(PDF) 2009 A4版、50P 頒布分なし
第64集 御所野遺跡・馬場平遺跡 -平成19.20年度町内遺跡発掘調査報告書-(PDF) 2009 A4版、52P 頒布分なし
第65集 奥州街道整備事業報告書(第1分冊)(第2分冊)(PDF1) (PDF2) 2009 第1分冊 A4版、19P 第2分冊 A4版、52P 頒布分なし
第66集 平成20・21年度町内遺跡発掘調査報告書 -上野遺跡・下村遺跡・西田子8遺跡・中山家向Ⅱ遺跡- 2010 A4版、95P 頒布分なし
第67集 朴舘家住宅調査報告書 2011 A4版、162P 2,000 350
第68集 御所野遺跡Ⅳ 2013 A4版、169P 2,000 350
第69集 一戸の古文書(二) 2014 A4版、123P 1,200 350
第70集 御所野遺跡Ⅴ―総括報告書― 2015 A4版、245P 2,000 350

御所野遺跡関連報告書(販売しています)

御所野遺跡に関して一戸町教育委員会で発行している報告書です。

合集名 冊  子  名 発行年 形態 頒価(円) 1冊分
送料(円)
第4集 一戸バイパス関係埋蔵文化財調査報告書Ⅲ 1983 B5版、348P、
図版51P
在庫なし
第26集 御所野遺跡 -平成2年度御所野遺跡発掘調査概報- 1991 B5版、58P 1,000 300
第29集 御所野遺跡 -平成3年度御所野遺跡発掘調査概報- 1992 B5版、50P 在庫なし
第32集 御所野遺跡Ⅰ -縄文時代中期の大集落跡- 1993 B5版、376P 在庫なし
第48集 御所野遺跡Ⅱ 2004 A4版、294P 3,000 350
第49集 一戸城跡・御所野遺跡・野里遺跡 -平成15年度町内遺跡発掘調査報告書- 2004 A4版、81P 1,500 300
第50集 御所野遺跡環境整備事業報告書Ⅰ 2004 A4版、181P、
図版12P
3,000 350
第53集 御所野遺跡Ⅲ 2006 A4版、214P 3,000 350
第54集 御所野遺跡 -平成16、17年度町内遺跡発掘調査報告書- 2006 A4版、45P 頒布分なし
第60集 御所野遺跡環境整備事業報告書Ⅱ 2007 A4版、109P 頒布分なし
第64集 御所野遺跡・馬場平遺跡 -平成19・20年度町内遺跡発掘調査報告書-(PDF) 2009 A4版、52P 頒布分なし
第70集 御所野遺跡Ⅴ―総括報告書― 2015 A4版、245P 2,000 350
第71集 御所野遺跡環境整備事業報告書Ⅲ―総括報告書― 2017 A4版、167P 1,000 350

一戸町文化財年報(非売品)

一戸町文化財の年間の報告書です。

冊  子  名 発行年 形態
2002年 一戸町文化財年報 2003 A4版、60P
2003年 一戸町文化財年報 2004 A4版、61P
2004年 一戸町文化財年報 2005 A4版、79P
2005年 一戸町文化財年報 2006 A4版、50P
2006年 一戸町文化財年報 2007 A4版、39P
2007年 一戸町文化財年報 2008 A4版、79P
2008年 一戸町文化財年報 2009 A4版、45P
2009年 一戸町文化財年報 2010 A4版、83P
2010年 一戸町文化財年報 2011 A4版、68P
2011年 一戸町文化財年報 2012 A4版、81P
2012年 一戸町文化財年報 2013 A4版、59P
2013年 一戸町文化財年報 2014 A4版、67P
2014年 一戸町文化財年報 2015 A4版、43P
2015年 一戸町文化財年報 2016 A4版、70P

論文

御所野遺跡の論文を掲載した資料を紹介します。

著者名 「論文名」・『掲載書名』 出版元 発行年
高田和徳 「御所野遺跡の焼失家屋」
『考古学ジャーナルNO.415』
1997 ニューサイエンス社
高田和徳 「御所野遺跡の集落構成とその変遷」
『日本考古学協会1997年度大会 研究発表要旨』
1997 日本考古学協会
浅川滋男
西山和宏
「縄文時代中期の焼失竪穴住居とその復原(1)(2)」 1997 日本建築学会大会学術講演梗概集
浅川滋男
西山和宏
「御所野遺跡で出土した縄文時代中期の焼失竪穴住居群」
『奈良文化財研究所年報』
1997 奈良国立文化財研究所
小林 克 「縄文のムラ、墓と祈り」
『ここまでわかった日本の先史時代』
1997 角川書店
山田昌久 「縄文集落の大きさとしくみ」
『縄文都市を掘る-三内丸山遺跡から原日本が見える』
1997 NHK出版局
高田和徳
山田昌久

「御所野遺跡の考古学的な集落分析」
『人類誌集報』2
英文はこちらから→ 「An Archaeological Settlement Analysis of Goshono Site(PDF661KB)」

1997 東京都立大学考古学研究室
高田和徳 「縄文土屋根住居の実験的復原」
『人類誌集報』3
1998 東京都立大学考古学研究室
高田和徳
西山和宏
浅川滋男

「縄文時代の土屋根住居の復原(一)(二)」
『月刊文化財』417・418号
英文はこちらから→ 「Reconstruction of a Jomon Period Sod Roof Pit House(PDF1.49MB)」

1998 第一法規出版
高田和徳
西山和宏
「縄文土屋根住居の復原-御所野遺跡の実験」
『先史日本の住居とその周辺』
1998 同成社
高田和徳 「縄文時代の火災住居」
『考古学ジャーナル』 NO.447
1999 ニューサイエンス社
高田和徳 「縄文土屋根住居の焼失実験」
『月刊文化財』
1999 第一法規出版
高田和徳 「土葺き屋根の竪穴住居」
『季刊考古学』 第73号
2000 雄山閣
高田和徳 「東北内陸部の拠点集落」
『白い国の詩』通巻533号
2001 東北電力(株)地域交流部
浅川滋男
西山和宏
「先史時代の木造建築技術」
『木の建築』50号
2000 木造建築研究フォーラム
高田和徳 「御所野遺跡の焼失住居にみる内部空間」
『竪穴住居の空間と構造』
2001 国際日本文化研究センター千田研究室
浅川滋男
西山和宏
高田和徳
「縄文集落遺跡の復原-御所野遺跡を中心に-」
『竪穴住居の空間分節に関する復原研究』
2001 奈良国立文化財研究所
平城京跡発掘調査部
高田和徳

「縄文集落の復原事例-岩手県御所野遺跡の整備から-」
『日本考古学第』15号
英文はこちらから→ 「The Restoration of a Jomon Settlement at Goshono Site(PDF1.78MB)」

2003 日本考古学協会
高田和徳 「御所野遺跡の保存と活用」
『日本歴史』7月号
2003 吉川弘文館
高田和徳 「南部地方の縄文時代」
『地方史研究』304号
2003 地方史研究協議会
中村明央 「御所野縄文博物館」
『考古学ジャーナル』NO.508
2003 ニューサイエンス社
高田和徳 「焼失住居跡とその意味」
『考古学ジャーナル』NO.509
2003 ニューサイエンス社
高田和徳 「サハリン北部の土屋根住居 上・下」
岩手日報2003/11/8・9 夕刊
2003 岩手日報社
高田和徳 「遺跡を中心とした文化財行政-史跡公園を核とした総合的な文化財の調査研究とその活用―」
『 平成17年度一戸町文化財年報』
2005 一戸町教育委員会
高田和徳 「森と川に栄えた内陸の縄文文化」
「土屋根の出現とその分布」
「土屋根住居の調査」
『平成18年度一戸町文化財年報』
2006 一戸町教育委員会
村本周三
高田和徳
中村明央
「岩手県御所野遺跡における竪穴住居火災実験」
『考古学と自然科学第』53号
2006 日本文化財科学会
高田和徳 「復原された縄文の風景―御所野遺跡の調査から―」
『平成19年度一戸町文化財年報』
2007 一戸町教育委員会
高田和徳
澤口亜希
「竪穴建物の屋内炉での薪燃焼実験について」
『考古学ジャーナル』NO.574
2008 ニューサイエンス社
國木田大
吉田邦夫
辻誠一郎
「東北地方北部におけるトチノキ利用の変遷」
『 環境文化史研究』第1号
2008 環境文化史研究会
辻圭子
辻誠一郎
大松志伸
高田和徳
「岩手県御所野遺跡における縄文中期終末期のトチノキ種実遺体群の産出状況と意義」
『環境文化史研究』 第1号
2008 環境文化史研究会
高田和徳 「岩手県北部における縄文中期末の集落の変容について」
『環境文化史研究』第1号
2008 環境文化史研究会
田中孝尚 「漆蝋採取実験の記録と報告」
『平成20年度一戸町文化財年報』
2009 一戸町教育委員会
高田和徳 「御所野遺跡盛土遺構の調査」
『三内丸山遺跡などの盛土遺構の研究-予稿集』
2010 三内丸山遺跡研究会
高田和徳 「御所野遺跡の縄文里山づくり」
『遺跡学研究』第7号
2010 日本遺跡学会
阿部昭典 「前庭部付石組炉の出現と機能・用途に関する検討―一戸町御所野遺跡を中心として―」
『平成21年度一戸町文化財年報』
2010 一戸町教育委員会
辻圭子 「御所野遺跡から出土した植物遺体群にもとづく植生復元と植物資源利用」
『平成21年度一戸町文化財年報』
2010 一戸町教育委員会
石井良 「石鏃の形態特性に関する実験研究」
『平成21年度一戸町文化財年報』
2010 一戸町教育委員会
阿部昭典 「石組炉と土器の実験考古学的な研究―縄文人は、住居の炉で調理したのか―」
『平成22年度一戸町文化財年報』
2011 一戸町教育委員会
辻圭子 「出土種実遺体と炭化木材からの御所野遺跡の植生復元と植物利用」
『平成22年度一戸町文化財年報』
2011 一戸町教育委員会
中村耕作 「岩手県における縄文時代中期後半の住居床面出土土器」
『平成22年度一戸町文化財年報』
2011 一戸町教育委員会

御所野遺跡紹介掲載誌など

御所野遺跡について書かれた資料を紹介します。
掲載書名 発行年 発 行
「岩手県二戸郡一戸町御所野遺跡」『日本考古学年報』42 1990 日本考古学協会
「岩手県二戸郡一戸町御所野遺跡」『日本考古学年報』45 1993 日本考古学協会
「縄文中期後半の大集落跡-岩手県御所野遺跡-」『 季刊考古学』第42号 1993 雄山閣
「岩手県二戸郡一戸町御所野遺跡の配石遺構」『文化財発掘出土情報』第95号 1990 ジャパン通信社
「よみがえる縄文時代の大集落」『 日本の古代遺跡51岩手』 1996 保育社
「御所野遺跡」 三内丸山遺跡・縄文シンポジウム97 1997 青森県・青森県教育委員会
「焼失住居の調査と実験」縄文シンポジウム資料集・宮畑縄文人の家を考える-焼けた家の謎- 2001 福島市・福島市教育委員会
「縄文集落の定住性-廃屋儀礼とムラの一生」縄文の森フェスタ2002シンポジウム 2002 縄文の森フェスタ2002実行委員会
「御所野遺跡-シンポジウム 遺跡に行こう、縄文と遊ぼう」縄文フェスタin奥松島 2002 縄文フェスタin奥松島実行委員会
縄文ファイル No.83 2002 三内丸山縄文発信の会
わがまちクリック 遺跡を活用した地域おこし 岩手県一戸町 2002 (財)国土計画協会
「遺跡からの報告 御所野遺跡(岩手県二戸郡一戸町)」輝け!北の縄文2003 -東北新幹線八戸駅開業記念縄文シンポジウム- 2003 青森県・青森県教育委員会
遺跡漫遊 第9回 御所野遺跡オープン1周年 建築雑誌vol.118 No.1505 2003 日本建築学会
『縄文ジャーナル』vol.2 2003 冬 2003 国際縄文学会
日本全国 見物できる古代遺跡100 2005 文藝春秋(文春新書)
「史跡 御所野遺跡」『明日への文化財』65号 2011 文化財保存全国協議会

現地説明会資料

今まで行った御所野遺跡や周辺遺跡の現地説明会です。
遺跡名 調査年
御所野遺跡 1989
御所野遺跡 1990
御所野遺跡 1991
御所野遺跡 1994
御所野遺跡 1996
御所野遺跡 1997
御所野遺跡 1998
御所野遺跡 2000
御所野遺跡 2004
御所野遺跡 2009
御所野遺跡 2011
遺跡名 調査年
田中遺跡 1993
山井遺跡 1993
大平遺跡 1994
姉帯城跡 1996
姉帯城跡 1997
上野遺跡 1999
奥州街道 浪打峠 2006
上野F遺跡 2009
   
   
   

サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめ ご了承ください。