御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. 御所野遺跡と世界遺産
  3. 世界遺産を目指す縄文遺跡群の仲間たち

世界遺産を目指す縄文遺跡群の仲間たち

「北海道・北東北の縄文遺跡群」

 北海道・青森県・秋田県・岩手県の4道県は、地域内にある縄文遺跡群の世界文化遺産を目指しています。遺跡は北海道の北黄金貝塚、入江・高砂貝塚、鷲ノ木遺跡、大船遺跡の4遺跡、青森県の大平山元遺跡、亀ヶ岡石器時代遺跡、田小屋野貝塚、三内丸山遺跡、小牧野遺跡、二ツ森貝塚、是川石器時代遺跡、長七谷地貝塚の8遺跡、秋田県の大湯環状列石、伊勢堂岱遺跡の2遺跡、岩手県の御所野遺跡、以上の15遺跡で、それぞれの遺跡を構成資産として世界遺産登録を目指しました。 その後北海道のキウス周堤墓群と垣ノ島遺跡、青森県の大森勝山遺跡の3遺跡を追加して 現在は18遺跡を構成資産として世界遺産の登録を目指しています。

各構成資産(18遺跡)の位置図と概要


日本の世界遺産一覧

 

No. 遺跡名 所在地 時代区分 概要
1 キウス周堤墓 北海道千歳市 縄文時代後期 大規模な土木工事による周堤墓
2 入江・高砂貝塚 北海道洞爺湖町 前期~後期 多数の人骨が埋葬されていた貝塚
3 北黄金貝塚 北海道伊達市 前期 噴火湾に面した大規模な貝塚
4 鷲ノ木遺跡 北海道森町 後期 駒ヶ岳を望む環状列石と墓域
5 大船遺跡 北海道函館市 中期 大型の竪穴住居跡が見つかった大規模集落
6 垣ノ島遺跡 北海道函館市 早期~後期 国内最大規模の盛土遺構を持つ遺跡
7 大平山元遺跡 青森県外ヶ浜町 草創期 旧石器時代から縄文への過渡期の遺跡
8 田小屋野遺跡 青森県つがる市 前期~中期 貝輪製作所を伴う貝塚
9 亀ヶ岡石器時代遺跡 青森県つがる市 晩期 遮光器土偶で知られる遺跡
10 三内丸山遺跡 青森県青森市 前期~中期 約1,500年続いた大規模集落
11 二ツ森貝塚 青森県七戸町 前期~中期 大規模な貝塚を伴う集落
12 小牧野遺跡 青森県青森市 後期 独特の組石による大規模な環状列石
13 大森勝山遺跡 青森県弘前市 晩期 岩木山を望む環状列石と墓域
14 長七谷地貝塚 青森県八戸市 早期 当時の漁労生活を反映する貝塚
15 是川石器時代貝塚 青森県八戸市 前期~晩期 漆器等が大量に出土した低湿地遺跡
16 大湯環状列石 秋田県鹿角市 後期 二つの大規模な環状列石
17 伊勢堂岱遺跡 秋田県北秋田市 後期 台地上に造られた大規模な環状列石群
18 御所野遺跡 岩手県一戸町 中期  

サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめ ご了承ください。