御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. 最新情報

最新情報

平成29年度調査成果発表会を開催します

  • 2018/02/07

2月25日(日)に、一戸町コミュニティセンターを会場に「平成29年度調査成果発表会」を開催いたします。
今回の発表会では、平成29年度に御所野縄文博物館が行った調査成果を分かりやすく紹介するとともに、15周年記念事業に関わる表彰式、講演会や一戸町内の小中学生による御所野遺跡についての学習発表などを行います。
入場無料・申し込み不要です。皆様のご来場お待ちしております。

 

○日時:平成30年2月25日(日) 13時00分から15時55分まで

○会場:一戸町コミュニティセンターホール  一戸町一戸字砂森117-2

○プログラム
13:00~13:10 開会行事

13:10~13:20 表彰式 
・御所野遺跡を支える会
・御所野愛護少年団
・映像紹介:「御所野遺跡の15年」

13:20~14:20 小中学生による学習活動の発表
・御所野愛護少年団(一戸南小学校5、6年生)
・一戸中学校2年生
・一戸小学校金管バンド演奏

14:20~15:00 調査報告
・発掘調査報告…小繋地区で縄文時代のおとし穴や江戸時代の炭焼き窯の跡が見つかりました【御所野縄文博物館職員】
・実験報告「縄文の土屋根の上でマメを育てる」【佐々木由香 氏(株式会社パレオ・ラボ) ほか】

休憩

15:10~15:50 講演会
演題「縄文人はマメを栽培したのか?―縄文時代の植物の大型化―」
【講師 岡山理科大学 准教授 那須浩郎 氏】…遺跡から出土する植物の種子、果実、葉などを調査し、過去の環境や人と植物の関係について広く研究されています。御所野遺跡での調査や実験には平成28年度から関わっています。

15:50~15:55 閉会行事

○平成29年度の調査結果を紹介する写真パネルなどの展示も行います。

※お問い合わせは御所野縄文博物館(0195-32-2652)までお願いいたします。

 

 

【土日限定いつでもメニュー】「ハンカチの自然染め」2月はサクラの落ち葉!

  • 2018/02/07

 2017年の4月から新たに【土日限定いつでも体験】「ハンカチの自然染め」が体験メニューに加わりました!

月ごとに変わる自然の素材で手ぬぐいハンカチの絞り染めが体験できます!

 

輪ゴムなどを使って絞って模様をつけます!

ちなみにこんな模様がつけられます!

 DSCF7625 DSCF7629

(↑※こちらはアカネで染めたものです)

 

2月の染料は「サクラの落ち葉」。

秋にとっておいた葉っぱを煮出して液をつくります。

落ち葉でもしっかりサクラ色になるから驚きです。。。

   

(↑サクラの落ち葉で染めたハンカチです)

1枚500円で体験できます。

体験時間は約1時間ほどです。

事前予約は不要!土日に博物館にお越しの際はぜひ体験してみてくださいね!

いつでも体験 ハンカチの草木染め

【受付終了しました】いまだけ☆体験「竹でつくる手提げカゴ」を開催します

  • 2017/12/24

2月と3月にいまだけ☆体験「竹でつくる手提げカゴ」を開催します。

講師に柴田 恵さん、柴田 トヨさんをお迎えして、手提げカゴを2日間の工程で作ります。

お弁当箱や、お財布、小物が入る大きさでちょっとしたお出かけにピッタリの手提げカゴです。

この機会にぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

竹の手提げカゴ

■詳細情報■

〈休日コース〉2月4・11日(日) 定員に達したため受付を終了しました

〈平日コース〉2月28日・3月7日(水)定員に達したため受付を終了しました

●時間:各コース1日目⇒10:00~16:00(お昼休憩1時間)

        2日目⇒10:00~15:00

●場所:御所野縄文博物館2階体験工房

●定員:各コース10名(対象:高校生以上)※必ず2日間参加できる方

●講師:柴田恵氏、柴田トヨ氏

●参加費:3000円

●予約開始日:〈休日コース〉1月6日(土)09:00スタート 定員に達したため受付を終了しました

       〈平日コース〉1月28日(日)09:00スタート 定員に達したため受付を終了しました

お申込みは御所野縄文博物館(0195-32-2652)までお電話お願いいたします。

一戸町椛ノ木遺跡出土土偶の愛称が決定しました

  • 2017/12/19

 企画展『えっ!縄文時代にアスファルト?』にあわせて募集しておりました、

一戸町椛ノ木遺跡出土土偶の愛称につきまして、全国から175点のご応募をいただきました。

たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

博物館での選考の結果、愛称が決定しましたのでお知らせいたします。

 

一戸町椛ノ木遺跡出土土偶の愛称

『縄文ぼいん』 北海道函館市 高谷 友美 さん

 

選考理由

妊娠した女性の身体の特徴がリアルに表現された土偶は全国的にも珍しく、

選考された愛称は、その特徴を端的に、またインパクトを持って表現しているため愛称に決定した。

 

高谷友美さんのコメント

椛ノ木遺跡の土偶は、グラマラスなことはもちろんですが、

縄文時代をたくましく生きたお母さんの形、正中線の表現はまさに、「母親の印」。

その“母の印”と書いての『縄文ぼいん(母印)』とさせていただきました。

皆様から気軽に呼んでいただきたく、ひらがなにさせていただきました。

『縄文ぼいん』が縄文時代のように1万年以上、皆様から呼ばれ、愛されますように、

そして、北海道・北東北の縄文遺跡群が世界遺産になり、

世界中の人たちに縄文文化の、そして『縄文ぼいん』の素晴らしさが伝わりますよう願っております。

 

12月16日(土)の表彰式のようす

終了しました【12/16】フォーラム「岩手県北の縄文文化を世界遺産に-御所野遺跡の世界遺産登録をめざして-」を開催します

  • 2017/12/02

12月16日(土)に、二戸市民文化会館中ホールを会場にフォーラム「岩手県北の縄文文化を世界遺産に―御所野遺跡の世界遺産登録をめざして―」を開催いたします。
当日は、文化庁記念物課 鈴木地平調査官と、カリフォルニア大学バークレー校 羽生淳子教授による講演やトークを行います。
また岩手県立一戸高等学校華一同好会による「創作ダンス・華一」や岩手県指定無形民俗文化財の「根反鹿踊り」の披露もあります。
御所野遺跡の世界遺産登録に向けて、皆さんで一緒に盛り上げていきましょう。
入場無料・申込不要ですので皆様のご来場お待ちしております。

 

■■■詳細情報■■■
フォーラム「岩手県北の縄文文化を世界遺産に-御所野遺跡の世界遺産登録をめざして-」 

■日時
平成29年12月16日(土) 13時20分から16時40分

■会場
二戸市民文化会館 中ホール  二戸市石切所字狼穴1-1(TEL 0195-23-7111)
 
■内容
(1)オープニング(13:20~13:30)
○ 岩手県立一戸高等学校華一同好会「創作ダンス・華一」

(2)開会行事(13:30~13:40)

(3)紹介(13:40~14:00)
○ プロモーション映像「御所野遺跡の縄文文化」

(4)講演1(14:00~14:30)
○ テーマ「世界遺産の現状について」
文化庁記念物課 鈴木地平調査官

(5)講演2(14:40~15:30)
○ テーマ「世界から見た縄文文化」
カリフォルニア大学バークレ―校 羽生淳子教授

-アトラクション-
岩手県指定無形民俗文化財「根反鹿踊り」 

‐愛称発表‐
椛ノ木遺跡出土土偶の愛称発表・表彰

(6)トーク(16:00~16:30)
テーマ「縄文遺跡の世界遺産登録について」
○ 文化庁記念物課 鈴木地平調査官
○ カリフォルニア大学バークレー校 羽生淳子教授

(7)閉会行事(16:30~16:40)

 

パネル展示 
○ パネル展示 「御所野遺跡の世界遺産登録応援メッセージ」

 

12月17日 いまだけ☆体験「正月飾りをつくる」を開催します!

  • 2017/11/28

今年も御所野縄文博物館で「正月飾りづくり」の体験を行います。

御所野縄文博物館でつくる正月飾りは2種類からお選びいただけます。

ひとつはツルで作る【リースタイプ】、

もうひとつはわらで作る【しめ縄タイプ】です。

(リースタイプの土台はすでにつくって準備しています)

土台を作ったら、お好きな自然素材を飾りつけ正月飾りの完成となります。

 

手作りの正月飾りで新年を迎えてみてはいかがでしょうか・・・?

皆さまのご参加お待ちしております。

 

【昨年の体験の様子】

 

 

 

詳細情報
●日時:12月17日(日)10:00~12:00
●場所:御所野縄文博物館2階体験工房
●定員:20名(対象:中学生以上)
●参加費:600円
●予約開始日:11月17日(金)09:00スタート

お申し込みは御所野縄文博物館(0195-32-2652)までお電話お願いいたします。

※お申し込みの際に、【ツルタイプ】か【リースタイプ】の希望を伺っています。

【終了しました】一戸町椛ノ木(かばのき)遺跡出土の土偶の愛称を募集します!

  • 2017/11/01

一戸町椛ノ木(かばのき)遺跡出土の土偶の愛称を募集します。


11月18日(土)からの企画展のチラシにも、どどーんと載っているこちらの土偶。

現在の一戸町 鳥海・小友地区で見つかった、縄文時代の妊娠した女性を表した土偶です。

とにかくインパクトがありますよね!

この度、企画展の記念として、土偶の愛称を募集いたします。

優秀賞1名には、豪華景品を贈呈いたします。そして、決定した愛称は12月16日(土)の世界遺産フォーラム(会場:二戸市民文化会館)当日に発表後、ホームページにも掲載いたします。


たくさんのご応募お待ちしております!

 

プロフィール紹介

見つかった場所:椛ノ木(かばのき)遺跡 (一戸町鳥海(ちょうかい)・小友(おとも)地区)

時代:縄文時代後期(3500年前)

高さ:約11cm  幅:約13cm

特徴:■妊娠した女性を表した土偶

   ■アスファルトが使われています(右足の付け根部分と首の部分!)

   ■もともとは赤かったと思われます

 

募集期間

平成29年10月31日(火)~11月30日(目)(消印有効、FAXは夕方5時まで)

応募方法
郵便はがき、チラシ裏面、こちらのページから応募用紙をダウンロードしていただき、郵送またはFAXでご応募ください。
※11月18日(土)からの企画展「えっ!縄文時代にアスファルト?」会場でもご応募いただけます。詳細はPDFをご覧ください。

PDFはコチラ→愛称募集要項・応募用紙

企画展「えっ!縄文時代にアスファルト?」展を開催します

  • 2017/10/28

11月18日(土)より、御所野縄文博物館を会場に、企画展「えっ!縄文時代にアスファルト?」を開催いたします。

今回の企画展では、縄文時代のアスファルト利用の地域性とその変遷や、北東北におけるアスファルトの流通からみえてくる縄文社会の交流や集落間のネットワークなどについて紹介します。
また、11月23日(木・祝)には一戸町コミュニティセンターホールにてシンポジウムも開催いたします。
縄文時代にはすでに利用されていたアスファルト。ぜひこの機会を通してアスファルトの面白さを知っていただき、少しでも興味を持っていただけると嬉しいです。

企画展
「えっ!縄文時代にアスファルト?」展
○会期
 平成29年11月18日(土)~12月17日(日) 25日間(休館日を除く)
 休館日:11月20日(月)、24日(金)、27日(月)、12月4日(月)、11日(月)

○会場
 御所野縄文博物館 2階 第3展示室

※入場無料

 

シンポジウム
○開催日
平成29年11月23日(木・祝)
○時間
 13:00~15:30
○会場
 一戸町コミュニティセンター ホール 
 岩手県二戸郡一戸町一戸字砂森117-2  TEL:0195-31-1400

※入場無料

※11月23日は午前中、御所野縄文博物館にて体験や展示解説も行います
  ●アスファルト接着体験(有料)、弓矢体験、本物の土器にさわってみよう
   時間:10:00~12:00
   場所:御所野縄文公園

  ●展示解説(ギャラリートーク)
   時間:10:30~11:00
   場所:御所野縄文博物館 2階 第3展示室

【10.28】バードウォッチングを開催します!

  • 2017/10/19

10月28日(土) に御所野縄文公園にて、 秋のバードウォチングを行います!

当日はカシオペア連邦野鳥倶楽部の高橋宏明さんに案内していただきながら公園の鳥を探します。

今は木の実がいっぱいなっているので、木の実も一緒に観察するとより面白いです!

参加無料、申し込み不要ですので皆様ぜひご参加ください!


詳細情報
●時間:10:00~12:00(当日10:00までに御所野縄文博物館エントランスに集合)
●場所:御所野縄文公園
●案内人:カシオペア連邦野鳥倶楽部 高橋宏明さん
●持ち物:双眼鏡
※参加無料、申し込み不要

 

 

「ごしょのJOMONフェス2017」を開催しました

  • 2017/10/15

10月9日(月・祝)に御所野縄文公園にて「ごしょのJOMONフェス2017」を開催しました!

今回のJOMNフェスは初めて開催したのですが、たくさんの方にご参加いただき、大盛況のうちに終わりました。

(夏林ギタークラブ・一戸小学校金管バンド)

(まったり~ずルーアプカシUPOPO・岩手県立大学ダブルダッチサークル)

(伊保内高校郷土芸能委員会)

トークイベント「縄文女子会」には、スペシャルゲストとしてタレントの藤岡みなみさんが出演!

藤岡さんからは「ピクニックに来たい遺跡ナンバーワン」の称号をいただきました!(ありがとうございます)

(トークイベント「縄文女子会」のようす)

午後からはフリーペーパーの「縄文ZINE」さんプレゼンツ「縄文謎解きゲーム―大変だ!鼻曲り土面の鼻がまっすぐに!―」を行いました。
当日は、なんと御所野縄文博物館に展示している「鼻曲り土面」の鼻がまっすぐに!

土面の鼻を元に戻すべく参加者の皆さん、謎解きに奮闘!

頭と、体力をフルに使って最後のゴールを目指しました!

 

 

今回のフェスで御所野遺跡や縄文のこと、少しでも興味を持ってくれたら嬉しいです♪

そして、藤岡さんが言っていたように遺跡に訪れた際は「FEEL JOMON」(縄文を感じて、当時の暮らしを想像したりだとか)して楽しんでみてはいかがでしょうか?


ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

1 / 2912345...1020...最後 »

サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめ ご了承ください。