御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. 2017年
  3. >
  4. 11月

最新情報

【終了しました】いまだけ☆体験「正月飾りをつくる」を開催します!

  • 2017/11/28

今年も御所野縄文博物館で「正月飾りづくり」の体験を行います。

御所野縄文博物館でつくる正月飾りは2種類からお選びいただけます。

ひとつはツルで作る【リースタイプ】、

もうひとつはわらで作る【しめ縄タイプ】です。

(リースタイプの土台はすでにつくって準備しています)

土台を作ったら、お好きな自然素材を飾りつけ正月飾りの完成となります。

 

手作りの正月飾りで新年を迎えてみてはいかがでしょうか・・・?

皆さまのご参加お待ちしております。

 

【昨年の体験の様子】

 

 

 

詳細情報
●日時:12月17日(日)10:00~12:00
●場所:御所野縄文博物館2階体験工房
●定員:20名(対象:中学生以上)
●参加費:600円
●予約開始日:11月17日(金)09:00スタート

お申し込みは御所野縄文博物館(0195-32-2652)までお電話お願いいたします。

※お申し込みの際に、【ツルタイプ】か【リースタイプ】の希望を伺っています。

【終了しました】一戸町椛ノ木(かばのき)遺跡出土の土偶の愛称を募集します!

  • 2017/11/01

一戸町椛ノ木(かばのき)遺跡出土の土偶の愛称を募集します。


11月18日(土)からの企画展のチラシにも、どどーんと載っているこちらの土偶。

現在の一戸町 鳥海・小友地区で見つかった、縄文時代の妊娠した女性を表した土偶です。

とにかくインパクトがありますよね!

この度、企画展の記念として、土偶の愛称を募集いたします。

優秀賞1名には、豪華景品を贈呈いたします。そして、決定した愛称は12月16日(土)の世界遺産フォーラム(会場:二戸市民文化会館)当日に発表後、ホームページにも掲載いたします。


たくさんのご応募お待ちしております!

 

プロフィール紹介

見つかった場所:椛ノ木(かばのき)遺跡 (一戸町鳥海(ちょうかい)・小友(おとも)地区)

時代:縄文時代後期(3500年前)

高さ:約11cm  幅:約13cm

特徴:■妊娠した女性を表した土偶

   ■アスファルトが使われています(右足の付け根部分と首の部分!)

   ■もともとは赤かったと思われます

 

募集期間

平成29年10月31日(火)~11月30日(目)(消印有効、FAXは夕方5時まで)

応募方法
郵便はがき、チラシ裏面、こちらのページから応募用紙をダウンロードしていただき、郵送またはFAXでご応募ください。
※11月18日(土)からの企画展「えっ!縄文時代にアスファルト?」会場でもご応募いただけます。詳細はPDFをご覧ください。

PDFはコチラ→愛称募集要項・応募用紙


サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめ ご了承ください。