御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. 2015年
  3. >
  4. 6月

最新情報

神楽公開開催しました

  • 2015/06/27

 621日に、旧朴舘家住宅で神楽公開を開催しました。

旧朴舘家住宅は県内でも最大級の古民家で、国指定重要文化財に指定されています。

 

12回目となる今年の神楽公開は、高屋敷神楽保存会と女鹿神楽保存会の2団体が出演し、

日ごろの成果を披露しました。

高屋敷神楽は一戸の山伏・三明院の流れをくむ神楽で岩手県指定民俗無形文化財に指定されています。

今回披露した演目は『権現舞』『三番叟』『山の神』の3つ。

 

特に『権現舞』は道化役が権現様の背に乗る「乗り権現」という珍しい権現舞で、

高屋敷神楽の数ある演目の中でもとりわけ人気のある演目です。

 

女鹿神楽は一戸町女鹿地区に伝わる神楽です。

今回披露したのは『虎ノ口』と『三番叟』の2演目。

『虎ノ口』は勇猛にキレよく踊る「乱破(らっぱ)舞」のひとつで、神楽を教わる際に最初に手ほどきされる演目です。

今回は小学校低学年と4才の子どもたちが披露してくれました。

高屋敷神楽 舞込み     女鹿神楽 三番叟

↑高屋敷神楽 舞込み               ↑女鹿神楽 三番叟

 

 

重厚な古民家で披露される神楽は迫力満点。観客の皆さんも踊り手に見入っていました。。。

 

グッズ紹介 「文様絵はがき」

  • 2015/06/24

突然ではございますが、ミュージアムショップで販売されているグッズを紹介したいと思います。

 

今回は、カタライズデザインさんに製作していただいた

「絵はがき~文様シリーズ~」をご紹介いたします。

top用 はがき

…とても素敵な絵はがきですよね。

こちらは昨年、博物館のリニューアルオープンを機に

新しく作った絵はがきです。

素材やデザインにもこだわって作りました。。。

 

ではでは、さらに1枚ずつ詳しく紹介していきたいと思います。

 

------------------------------

 はがき1

↑縄文時代中期 深鉢形土器の文様

 ●岩手県一戸町御所野遺跡出土 (2色)

 

はがき2

↑縄文時代中期 深鉢形土器の文様

 ●岩手県一戸町御所野遺跡出土

 

はがき3

↑縄文時代晩期 重要文化財壷形土器の文様

 ●岩手県一戸町蒔前遺跡出土

------------------------------

 写真では少し分かりにくいですが、文様部分はぷっくりと浮き上がっている加工がされています。

見て、触って面白い絵はがきです。

 

どの文様も、博物館に展示してある土器の文様です。

この記事を読まれた方は、どの土器なのか博物館でぜひチェックしてみてください(^^)

 

○絵はがき 1枚120円

○グリーティングカード 1組200円

公園で「チャリティ・ヨーガ」が開催されました

  • 2015/06/21

6月21日(日)、御所野縄文公園内で「チャリティ・ヨーガ」が開催されました。

 

そもそも6月21日は国連総会で「国際ヨガの日」に制定されており、

それを記念して今回のイベントが行われました。

 

お天気にも恵まれ、 早朝から多くの方が参加されました。

 

 IMGP4047

 無題

 

鳥のさえずりをBGMに、心も身体もリフレッシュできたのではないでしょうか・・・。

 


サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめ ご了承ください。