御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. 2015年
  3. >
  4. 5月

最新情報

「樹皮でつくる一輪挿し」開催しました

  • 2015/05/31

「樹皮でつくる一輪挿し」を開催しました。

DSC_0022

クルミの木から樹皮を剥ぎ取り、一輪挿しを作っていきました。春の雪解け水や雨をたっぷりと吸ったクルミの木は、水を含んで樹皮が剥ぎやすく、加工に最適です。

クルミの樹皮 1 クルミの樹皮 2

 まずはカッターナイフでクルミの木に切れ目を入れて樹皮を剥いでいきます。へらを使いながらスルスルと剥いでいきます。

クルミの樹皮 3

剥いだ樹皮を水洗いして表面のコケを落としていきます。自然の風合いを活かしたい人はそのままで。

クルミの樹皮 4 クルミの樹皮 5

今度は樹皮を適当な大きさにカットして、折り曲げていきます。樹皮は乾燥するとクルンと丸まってしまうので、そのあたりを頭に入れつつ折り曲げます。

クルミの樹皮 6 クルミの樹皮 7

折り曲げておおよその形を作ったら、穴をあけてクルミの樹皮を細く切ったものを通して綴り合わせます。

クルミの樹皮 8

出来上がりは白っぽいですが、時間がたつにつれて黒っぽくなり、風合いが出てきます。

今年は雨が少なかったせいか、樹皮が若干固く折り曲げるのに少し手こずっていたようですが、皆さん楽しそうに作業されていました。

限定メニュー「シナノキまるごと体験」を開催します!

  • 2015/05/20

こちらの体験はシナノキという木から繊維を取り、

アンギン編みのティーマットを作る全4回の体験です。

  —————————————————————–

   シナノキはこのあたりでは”マダ”と呼んでいます。

  シナノキの繊維はこれまで、私たちの生活の色々なところで

  使われてきたものです。

  御所野縄文公園の復元住居にもシナノキの繊維で作った縄を

  使用しています。

  —————————————————————–

 

第1回では「樹皮を剥ぐ」作業を行います。

シナノキの樹皮を剥いで、水に漬けます。

(シナノキは事前に伐採したものから皮を剥ぎます)

①樹皮を剥ぐ作業

               ↑※イメージ図です

 

第2回では「繊維を取る」作業を行います。

こちらでは、水に漬けたシナノキの内皮(繊維)を剥ぎ

水洗いをして干します。

②繊維を取る作業

               ↑※イメージ図です

 

そしてそして、第3・4回で「ティーマットを編む」作業を行います。

取ったシナノキの繊維を使って、アンギン編みでティーマットを作っていきます。

 

・・・ついにアンギン編みティーマットの完成です!!!

 ティーマット ポスター用

樹皮を剥ぐ作業から編む作業まで、まるごと体験できます。

貴重な経験になること間違いなしです!!

シナノキのティーマットを作って、素敵なティータイムをぜひ!!!

 

 

 ———————————————————————-

日時:①7月5日(日) 10:00~12:00

   ②9月6日(日) 10:00~15:00

   ③10月18日(日) 10:00~15:00

   ④10月25日(日) 10:00~15:00

会場 :御所野縄文公園内(初日は10:00に博物館エントランスに集合)

持物:長靴、飲み物

服装:汚れてもよい服装でお越しください

参加費:2,000円

定員:10名(高校生以上)必ず4回参加できる方

 

予約開始日:平成27年6月5日(金)09:00~

 ———————————————————————-


サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめ ご了承ください。