御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. 2014年
  3. >
  4. 12月

最新情報

限定メニュー「正月飾りをつくる」開催しました

  • 2014/12/21

12月の限定メニュー「正月飾りをつくる」を開催しました。
2014年も残りわずか。新しい年への期待を胸に正月飾りをつくりました。作る正月飾りは藁で作るしめ縄タイプのものと、アケビのツルでつくるリースタイプの2種類。

正月飾り 1 正月飾り 2

しめ縄タイプは、稲わらを綯(な)うところからはじめます。左綯えの縄を綯う際には、まず右方向によりをかけてから綯っていきます。皆さん2人ずつペアになって稲わらを綯っていきました。

正月飾り 4

綯った縄はクルリと輪にして留めた後、紙垂(しで)や松葉、サンザシで飾ります。

正月飾り 3

リースタイプはアケビのツルを使用します。ツルを編みこんでリースの形に作ったら、松葉や松かさ、サンザシで飾り付けていきます。

皆さん互いにサポートしながら稲わらを綯っていたり、彩りのバランスを考えながら楽しそうにお飾りをつくっていました。

縄文考古学ジュニアフォーラム開催!

  • 2014/12/14

12月13日(土)縄文考古学ジュニアフォーラムが開催されました。青森県、秋田県、岩手県の3県から12校16チームが参加、縄文時代について調査・研究した成果を発表しました。

フォーラム1

最初に奈良文化財研究所名誉研究員の岡村道雄さんから「学校で教える縄文文化」と題して講演。学校の歴史の時間で教えている縄文文化を縄文研究の最新の研究、御所野遺跡での事例を交えながら説明しました。

フォーラム2 フォーラム3

続いて発表です。中学生、小学生、高校生の3部門に分かれて発表を行いました。それぞれ制限時間があったものの各校とも落ち着いて発表することができました。自分たちの身近な遺跡について調査研究した成果をパワーポイントをはじめ模造紙や小道具など様々な方法で発表しました。

発表の後、審査が行われ、小学校の部最優秀賞が一戸南小学校御所野愛護少年団5年生と天間東小学校5年生の2校、中学校の部最優秀賞が一戸中学校、高校の部最優秀賞が一戸高等学校日本史選択コースAに送られました。

一戸南小学校さんは御所野遺跡に植えてある樹木を丹念に調べそれぞれどのように使っていたかや住居をつくるときの知恵や工夫について模造紙や手づくりの小道具で発表しました。
天間東小学校さんは二ツ森貝塚についてその豊かな食生活や発掘された遺物、その広大な面積に着目し、二ツ森貝塚の魅力と価値について発表しました。
一戸中学校さんは、御所野遺跡の遺物などから縄文時代の道具や住居、信仰、食生活を調べて、縄文時代がどのような時代なのかを発表しました。
一戸高校さんは、御所野ムラがなぜ中期で廃れてしまったのかというテーマを様々な仮説を立てながら迫っていきました。中期以降食糧事情が変化し、結果として周囲へ人口が分散していったと発表しました。

基調講演に引き続き審査員を務めた岡村さんは「内容もプレゼンテーションの仕方もとても素晴らしかった。このフォーラムをきっかけに、今後も縄文時代に関心を持ち続けてくれたらとてもうれしい」と講評しました。


●発表者と発表テーマ(発表順、◎は最優秀賞、○は優秀賞)

1.一中1-2(一戸町立一戸中学校)「縄文時代はどのような時代なのか」◎
2.古里舞那さん(宮古市立津軽石中学校)「地域の縄文遺跡」○
3.TAP(秋田県鹿角市立十和田中学校)「ストーンサークルの謎と自然とのかかわり」○
4.鳥居春日さん(滝沢市立鵜飼小学校)「縄文人のくらし」○
5.一戸南小学校御所野愛護少年団6年生「御所野愛護少年団の活動報告」○
6.一戸南小学校御所野愛護少年団5年生「縄文人の知恵を探ろう」◎
7.釜石瑠那 坂本美空 中嶋愛優 早坂真優(奥中山小学校)「じょう文調べ」○
8.小鳥谷ガールズ探検隊(一戸町立小鳥谷小学校)「出土品から考えた縄文人の生活」○
9.小鳥谷縄文ボーイズ(一戸町立小鳥谷小学校)「小鳥谷の遺跡の特ちょう」○
10.一戸小学校6年生 「縄文人の生活…いきなり縄文生活」○
11.天間東小学校5年生(青森県七戸町立天間東小学校)「二ツ森貝塚と三内丸山遺跡の比較の中から発見したこと」◎
12.一戸高等学校日本史選択コースA「御所野遺跡はなぜ中期で終わったか」◎
13.一戸高等学校日本史選択コースB「教科書における縄文文化の記述と御所の遺跡の実際について」○
14.一戸高等学校自然科学部「縄文人と漆の関わり」○
15.千葉裕美さん(岩手県立一関第二高等学校)「貝鳥貝塚の立地や生活」○
16.十和田高校つむつむ(秋田県鹿角市立十和田高等学校)「大湯環状列石の石はどこから運んできたか」○


サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめ ご了承ください。