御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. 2013年
  3. >
  4. 2月

最新情報

第3回縄文講座「御所野遺跡を知ろう!」

  • 2013/02/02

2月2日に当館館長による縄文講座を開催しました。

3回目となる今回のテーマは「御所野ムラの土屋根住居」で、30名近くの人々が訪れました。
御所野遺跡の一番の特徴は、竪穴住居が土屋根だったことを証明し、その通りに復元していることです。

竪穴住居は茅葺き屋根のように思われていますが、住居跡の調査の結果から土屋根であったことが分かっています。 御所野だけでなく、縄文時代から古代まで、土屋根住居が主流だったようです。
例として挙げられた6世紀の関東の遺跡では、住居の屋根は茅の上に土をかぶ せ、その上にさらに茅で葺いていたことが分かりました。

また、古代には土間ばかりではなく板葺きの床があったことも知られています。当時の住居について理 解していただく良い機会になったと思います。

土屋根住居について説明をしている高田館長 縄文時代の住居について学ぶ参加者の皆さん


サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめ ご了承ください。