御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. 2012年
  3. >
  4. 9月

最新情報

「御所野神楽公演」開催

  • 2012/09/16

残暑がまだまだ厳しい9月16日に、縄文公園内の屋外縄文体験施設で「御所野神楽公演」を開催いたしました。

町内外よりたくさんの方にお越しいただき、神楽公演が開演されました。
出演団体は、女鹿神楽保存会・小友神楽保存会・田中新山社神楽保存会の3団体でした。観客は、熱気あふれる神楽の演舞に魅入っていました!

最後に、保存会の皆さんから餅が振舞われるサプライズがあり、とても賑やかな神楽公演となりました。

田中新山社神楽による「権現舞」 女鹿神楽による「三番叟」 田中新山社神楽による「虎ノ口」 田中新山社神楽による「不尊荒神」田中新山社神楽による「不尊荒神」 餅が振舞われている様子☆ 取れましたか?!

平成24年度企画展「縄文時代の墓」開催

  • 2012/09/15

9月15日から、平成24年度企画展「縄文時代の墓~北海道・北東北の縄文遺跡の墓の調査からみえてきた縄文社会~」がスタートしました。

御所野遺跡はお墓を中心としたムラだったと考えられています。
骨こそ残っていませんが、石組の下に人が埋められていた形跡があります。その石組みは配石と呼ばれ、現在も残っています。

今回の企画展では、世界遺産登録を目指す縄文遺跡群の中から10遺跡をピックアップし、各遺跡の埋葬方法について紹介しています。
会場では、北海道の貝塚 から出土した人骨をはじめ、副葬品、棺として使われていた土器、マツリの道具とい思われる土製品や石製品を展示しています。

10月7日(土)午後1時より、秋田県埋蔵文化財センターの小林克氏による講演会「埋めない墓~環状列石と墓~」を開催いたします。ぜひお越しください☆

今まさに開催のテープカットの瞬間です! 展示説明会の様子。熱心にメモをとっていました! 企画展会場の様子です☆☆ 縄文人の頭骨です!ご覧になりましたか?!

手づくり体験「小指組ひも」

  • 2012/09/15

9月15日に手づくり体験「小指組ひも」を開催致しました。

講師にクテ打組紐技法研究会 小村眞理先生と角浦節子先生をお迎えし、参加人数11名で体験を行いました。昨年参加された方もおり、経験者は手操作で5種 類の組み方の練習を行い、初心者は指操作や手操作の練習を行ってからミサンガを作りました。 参加者は、組み方を1ヶ所間違えると模様が違ってくるため、一組一組確認しながら集中して行っていました。

「久しぶりに頭を使いました」「難しかったけどはまりそう」「家に帰ってから他の色でやってみます」などと感想を話し合っていました。 素敵な小指組ひもが仕上がりましたね*^-^*

左側が小村眞理先生、右側が角浦節子先生です! みなさん、集中して丁寧に組んでいました! こちらは手操作の様子です☆ 指操作で上手にミサンガを仕上げました^^


サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめ ご了承ください。