御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. 2011年
  3. >
  4. 10月

最新情報

一戸中学校さくら学級 文化祭作品展示

  • 2011/10/22

今年の5月から、毎週木曜日に一戸中学校さくら学級の生徒3名が博物館体験工房にて作製した作品を、一戸中学校文化祭にて展示しました。

自分達で材料から作製した、カラムシのストラップや、縄文土器、木の葉をステンシルしたランチョンマット、鳥越の竹細工など、とても可愛らしく展示されていました^^
短い期間でこんなにたくさんの作品を完成させるとは驚きですね!

次回は樹皮編みのストラップに挑戦する予定です♪

色使いがきれいですね♪ 製作の工程もまとめました

縄文遺跡群世界遺産登録推進フォーラム御所野に生きた人々のくらし、うた、まつり開催

  • 2011/10/16

10月16日に盛岡市内丸の岩手県公会堂にて、縄文遺跡群世界遺産登録推進フォーラム「御所野に生きた人々のくらし、うた、まつり」が開催されました。

当日は、奈良文化財研究所名誉研究員の岡村道雄氏と、ミュージシャン白井貴子氏によるトークショー「御所野遺跡と縄文」や、白井氏のミニコンサート、岩手県指定無形民俗文化財「根反鹿踊り」、一戸高校による御所野と縄文をイメージした創作ダンス「華一」、一戸混声合唱団まべちによる「御所野縄文公園賛歌」などが披露されました。
また当館職員が指導し、盛岡女子高校の生徒が作製した、カラムシの繊維を使った縄文服を着てのミニファッションショーも行われ、会場を盛り上げました。

当日は約400名の参加があり、とくに鹿踊りや華一は好評で、より多くの方に御所野遺跡や一戸を知って頂くイベントとなりました。

岡村道雄氏と白井貴子氏 「根反鹿踊り」 一戸高校「華一」 素敵な歌を披露して頂きました 盛岡女子高校の生徒による縄文服の披露 合唱団まべちと白井氏によるコンサート

ごしょの縄文里山まつり開催

  • 2011/10/09

秋色に染まり始めた縄文公園で10月9日に「ごしょの縄文里山まつり」が開催され、親子連れで賑わいました。

ドングリを使ったしだみ団子づくりや槍投げ・弓矢コンテスト(賞品あり♪)、火おこし・石斧体験、植樹体験、ステージ発表、フリーマーケットなど盛りだくさんの内容で行われました。

弓矢コンテストでは、真剣な表情で的を狙う子供たちの姿が見られ、ステージ発表では、中山神楽保存会と一戸民謡保存会が出演し、爽やかな秋空の下、素敵な演技に観客は笑顔で鑑賞していました。

頑張って的に当てよう! どのくらい遠くに跳ばせるかな?^^ お団子コネコネ♪*^^* 中山神楽保存会による演技です 一戸民謡保存会のみなさん もう少しで倒れそう!^o^

平成23年度企画展関連事業講演会「ゴミに感謝した縄文人」開催

  • 2011/10/08

10月8日に平成23年度企画展関連事業講演会「ゴミに感謝した縄文人」が開催され、奈良文化財研究所名誉研究員の岡村道雄氏を講師に迎え、約40名の参加の中行われました。

縄文時代、縄文人は全てのものに生命が宿ると考え、単にゴミをゴミとして捨てるのではなく、感謝の気持ちを込め、人や動物の埋葬と共に、盛り土遺構や貝塚などの捨て場から送られていた、と解説。
その後は当館館長を交えながら、現代のゴミ問題について当時の縄文人の暮らしから学ぶべき知恵があるのではないか、など語り合い、来場した聴講者達は熱心に耳を傾けていました。

講師 岡村道雄氏 皆さん真剣にお話を聴いていました


サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめ ご了承ください。