御所野縄文公園

  1. ホーム
  2. 2010年
  3. >
  4. 12月

最新情報

手づくり体験「正月の飾りリース」

  • 2010/12/19

青い空がきれいな12月19日、定員を超える人気の手づくり体験「正月の飾りリース」を行いました。

ツルのリースタイプとワラのしめ縄タイプより選び、お正月用のお飾りを作りました。 しめ縄タイプが毎年人気を呼んでいます。しかし縄をよるのがとても大変のようで、ペアを組んで作っている方もいました。
なんといってもさすがはご年配の方たち!とても手際良く縄をよっていました。リース、よった縄にそれぞれ松やバラの実、マツボックリなどの自然の素材を付け、完成です。
「早く飾りたい、買ったものより良い!」と完成した作品に皆さん満足そうでした。自分で作ったお飾りを飾り、良いお正月が過ごせそうですね☆☆☆

大人気の手づくり体験です 縄をよるのは意外と難しい 松やバラの実をきれいにつけて・・・! とても素敵なお飾りの完成です

ようこそ!韓国から御所野遺跡へ!

  • 2010/12/12

道や駐車場がツルツル凍る寒さの中、韓国から御所野遺跡の視察に財団法人漢江文化財研究院(発掘関係の仕事)の職員オ スン ファンさんとリ ジン セグさん、奈良大学大学院に留学しているリ タク グさんと一緒に訪れ、リ タク グさんの通訳で展示室や公園を見学していきました。

「韓国ではまだ建物復元の方法などは統一されていないが、日本ではこのように整備されておりうらやましい。復元された建物で色々体験できるのがすばらしい、韓国では面倒なことが多いのであまりやられていない。」とオ スン ファンさん、「展示の構成と外の公園とがマッチしているし、いずれも自然と一体となっているのが素晴しい。展示室も遺物がたくさん並べられているのではなく、中に入っただけで縄文の雰囲気がわかるようになっており、素晴しい。」とリ ジン セグさんがそれぞれ感想を述べいていました。
残念ながら、今中央ムラの配石遺構は保存のため土を被せており見ることができませんが、ぜひ暖かくなったらまた御所野遺跡へお越しください!!

寒い中ようこそ! これは何の縄文体験ですか? 土屋根住居の中を説明中 左側:リ タク グさん、真ん中:オ スン ファンさん 右側:リ ジン セグさん


サイトマップ
リンク

お問い合わせ
〒028-5316 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 電話0195-32-2652 FAX0195-32-2992
E-mail goshono@town.ichinohe.iwate.jp

※ご注意※
● 御所野縄文公園のすべてのページの内容・画像等について、許可なく複製・再配布・転載しすることを禁じます。
● 当サイトのリンクはフリーです。リンク元のホームページの内容が、法令や公序良俗に反する場合などにはリンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめ ご了承ください。